紅葉

造花のような真っ赤な秋があまりにも見事で、あっちでもこっちでもカメラを向けていたら、
あっという間にカメラの電池が無くなった。
コンデジをしばらく使っていなかったので、容量が少ないことをすっかり忘れていた。
しかも撮ったものはみんなおんなじような絵になってるし…。


a0183666_16580411.jpg
毛利邸の紅葉


a0183666_16581366.jpg
阿弥陀寺の紅葉


a0183666_16581994.jpg
山水園の紅葉


a0183666_16582738.jpg
で、おまけはムラサキシジミの開翅。
「よくこんな小さいものを見つけるねえ。」と仲間が不思議がる。
そりゃぁねぇ、いっつもこんなもんを探して歩いている。


[PR]
by krsmag | 2014-11-29 17:11 | 紅葉・秋の実 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/20444893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nageire-fushe at 2014-11-30 09:52
美しいですね。
まさに盛り
燃えるような紅葉は
有終の美でもあります。
Commented by krsmag at 2014-11-30 14:29
☆nageireさん、こんにちは。
有終の美ですか。
人にもそれはありますかね。そんなことばかり考えるようになりました・・・。
<< 満開 湯田温泉~山口市 >>