海辺のチョウ

少し前のこと、チョウ仲間が島でヤクシマルリシジミを撮ったとブログに載せていました。
別の仲間も、とびしま海道でバラに産卵するヤクシマルリシジミを。。。
こりゃたまらん、私も島へ繰り出すことにしましたよ。
運が良ければイソヒヨドリも撮りたいなあ・・・。

そこそこの運が待っていました。

a0183666_20395715.jpg
最初に出会ったのはイシガケチョウ、ずいぶんくたびれておりました。


a0183666_20403127.jpg
2番目は、ウラナミシジミ、なんと、今年初です。


a0183666_20404107.jpg
最近、家の周りで見かけなくなったチョウです、島でやっと出会いました。


a0183666_20405244.jpg
コシロノセンダングサには、ヒメアカタテハを始め、たくさんのチョウが来ておりました。


a0183666_20411089.jpg
近くにいたツマグロキチョウ、今年はよく出会います。


a0183666_20411901.jpg
チャバネセセリ


a0183666_20413321.jpg
花がすぐそばにあるのに、地面に止まるヤマトシジミ


a0183666_20421710.jpg
誰でしょうねえ、ムラサキツバメのような気がしましたが、遠くて、高くて、確認できませんでした。

a0183666_20455269.jpg
はい、目的のヤクシマルリシジミにはたくさん出会いました。
続きは明日。


あっ、イソヒヨドリは何度も見かけましたが、車を止められない場所でした。
残念、そこそこの運。



[PR]
by krsmag | 2014-11-16 07:00 | チョウ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/20385502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-koyo at 2014-11-17 08:27
おはようございます。
まだ蝶三昧ですか・・・いいですねえ~羨ましいです。
ヤクシマルリシジミは迷蝶なんですか?それとももう住み着いてる蝶ですか?
出会えてよかったですね!

昨日488号を走りました・・・もうすっかり冬木立で紅葉はなかったです(残念)
帰りに例の道を下って7日市に出る道で真っ赤とは行きませんでしたが、それなりに楽しめました。
来年こそはもうすし早い時期に、真っ赤な紅葉を楽しみたいと思います???
Commented by true-clear at 2014-11-17 09:11
おはようございます。
凄い蝶三昧ですね~!
イシガケチョウ、まだ見た事は無いんですが、初めて写真を見た時は、
翅がボロボロに傷んでるんだと思ってたら、そうゆう形の蝶々だったんですね。
ムラサキツバメ、気になりますね、見たいです。
島って、船で行く島ですか?島って名前の場所があるんですか?
そちらの方は瀬戸内海の沢山の島々があるので、色々想像してしまいます。
ヤクシマルリシジミ、楽しみにしてますネ。♪
ありがとうございました。
Commented by krsmag at 2014-11-17 09:37
☆fuさん、おはようございます。
ヤクシマルリシジミは温暖化によって北上してきたチョウのようです。
しっかり定着しているようです。
海辺でごく普通に見られるという情報に出かけてきました。
島へ渡らずとも見ることができると聞いたのですが、イソヒヨドリも見たいですからね。イソヒヨが撮れなくて残念です。
Commented by krsmag at 2014-11-17 10:02
☆true-clearさん、おはようございます。
イシガケチョウの模様は独特ですよね、おもしろいです。ただ、このチョウはボロボロになっておりました。目立たないよう、草に隠して撮っています。
瀬戸内海にはたくさんの島があり、船でなければいけない島がほとんどですが、橋でつながった島もあります。
とびしま海道は、広島県の島々をつなぎ、最後に愛媛県の島まで行くことができます。チョウを探したのは蒲刈島です。
暖かいので、コウテイダリアが元気に咲いておりました。
<< ヤクシマルリシジミ 四葉の・・・ >>