10月26日の蛾

植物観察会の日、公園のトイレにたくさんの蛾が集結していた。一番多いのはヒメヤママユだった。
今まで撮ったことがあるのばかりだったけれど、10月の末にはこんな蛾がいるのだという記録にUPである。

a0183666_07035712.jpg


a0183666_07034472.jpg
a0183666_07040716.jpg

a0183666_07043746.jpg

a0183666_07045481.jpg

a0183666_07044754.jpg

a0183666_07051350.jpg

a0183666_07050191.jpg


[PR]
by krsmag | 2014-10-30 07:14 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/20333963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakaku at 2014-10-30 09:51 x
コメントの方法が変更になってますね。

大型の蛾は美しいものが多いですね。
自分はコンビニの前ででクスサンを何頭か見かけたので、奇麗な個体を持ち帰って撮ったことがあります。
やはり早朝でも、出掛けるときはカメラが必要ですね。
Commented by krsmag at 2014-10-30 19:20
☆sakakuさん、こんばんは。
はい、コメントの方法が変更になって、ややこしくなりました。
やっとだという感じもないではないですが・・・。
大型の蛾だけ対象にカメラを向けます。名前を調べるのが大変です。
コンビニの明かりに蛾が集まるのですよね。夜は外へ出ないので、出会いがありません。
SAのトイレも蛾の収集にはいいとか。こちらも夜は利用しないです。
時々ライトトラップの残り蛾にカメラを向けます。
Commented by せっちゃん at 2014-10-31 13:43 x
蛾は苦手です。
でも、写真にすると大丈夫です。
Commented by krsmag at 2014-10-31 21:33
☆せっちゃん、こんばんは。
蛾は嫌われ者ですが、中にはきれいどころもいて、それでカメラを向けるようになりました。花が少なくなると自然と出番が多くなってきます。

コメントの方法が変わって、少し面倒になりましたが、セキュリティ対策でしょう、時々でいいですから、コメント入れてくださいね。
<< 秋の実① 灰ヶ峰自然公園観察会 >>