湿地のそばで

山陰で出会った人が、「今年はツマグロキチョウが多い年ですよ。」と、話していました。
そのようです。今まで出会ったことのない場所で、また、ツマグロキチョウと出会いました。

a0183666_16325074.jpg
ツマグロキチョウ  今度こそ飛んでいるところを動画で・・・ぼうぼうの草道で歩くのがやっとでした。
止まっているところへ行くのにも時間がかかって、逃げられる寸前のものです。


a0183666_163378.jpg
今はオオアオイトトンボの季節、よく出会います。


a0183666_16332183.jpg
湿地の中にあったのは、ヤマトミクリでいいのでしょうか。


a0183666_16332623.jpg
カワラスガナによく似ています。
カヤツリグサ科の植物はずっと避けてきましたが、あまりにおもしろい形なので、カメラを向けました。

[PR]
by krsmag | 2014-10-24 07:46 | チョウ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/20311801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by true-clear at 2014-10-24 08:59
おはようございます。
これが、ツマグロキチョウの秋型なんですね、斜めに黒い筋が入ってますね。
あたしは、結局ツマグロキチョウには出会え無かったです。トホホ。。。
↓↓スミレを見付けられたんですね、あたしはもう一つ、間違えて咲いているハナズオウも見ました。
今の時期、狂い咲きのお花が見られて楽しいですよね。

全然話が違いますが、近所に住む、末っ子の幼馴染の男の子が、昨日
ドラフト5位で阪神タイガースに決まったんです。
1年前からスカウトの噂は聞いていたんですが、昨日テレビに名前が出たので、
家族中で大喜びの万歳してました。
自慢したくて、誰かに言いたくて、スミマセン。^^;
ありがとうございました。
Commented by mag at 2014-10-24 20:19 x
☆true-clearさん、こんばんは。
ツマグロキチョウは、広島県ではまだ多く生息していて、要注意種ですが、環境省では絶滅危惧1B類に指定されています。
キタキチョウはどこにでもいるのですがねぇ。

ドラフトで阪神タイガース・・・すごいですね。プロ野球選手、なかなかなれるものではないでしょう。おめでとうございます。
ということは、広島カープの良き敵になりますね。
負けませんからね。広島にはカープ女子だけでなく、カープ婆もいますからね。
Commented by sakaku at 2014-10-24 22:23 x
ツマグロキチョウは家の近くでもいるんですが、まだ食草のカワラケツメイが見つからないです。
今年は近くの湿地で撮ってるんですが、昨年は隣の空き地で長く居着いたので楽しめたです。
夏型は食草から離れないですが、秋型は食草から離れるので、何処で見られるかわからなく、何処からかやって来たものだったのかもしれません。
Commented by krsmag at 2014-10-25 09:42
☆sakakuさん、こんにちは。
夏型は食草から離れない・・・そこで繁殖するということですね。
秋型は食草から離れる・・・越冬場所を探して飛んでいくのですね。
今まで何度も目撃した場所で今年ツマグロを見れなかった理由がわかりました。面白いです。
<< ツメレンゲで吸蜜 マイコアカネ >>