10月20日 灰ヶ峰の蛾

☆  ライトトラップ  ☆

a0183666_10333296.jpg



a0183666_10335194.jpg



a0183666_1034458.jpg



a0183666_10341543.jpg



a0183666_10354172.jpg



a0183666_10355648.jpg



a0183666_10363556.jpg


10月20日、久しぶりに灰ヶ峰に行きました。
前夜のライトトラップの後でしょうか、白布に蛾が残っていたので、大きいものだけ選んで写真を撮りました。
蛾の名前を調べるのが大変なので、小さい蛾は特別な場合を除いて撮らないことにしています。
画像に名前がないのは今、名前を調べている途中です。


不明蛾・・・名前がわかりました。上・・・ナカウスエダシャク、下・・・コウモリガです。
「灰ヶ峰の蛾類と鳥類」の里山さんにヒントをいただいてやっとわかりました。
里山さん、ありがとうございました。

[PR]
by krsmag | 2013-10-23 08:13 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/18835431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by true-clear at 2013-10-23 08:36
おはようございます。
これを見てたら、小学校の時、兄が、お菓子の空き箱にワタを敷き、虫ピンで蝶や蛾をさしてコレクションしていたのを思い出しました。
皆、其々に美しい模様を持っているんですね。

↓オニバスは見た事ありますが、こんなに沢山集まると、こんなグロテスクになるんですね。(^^;)
お花は、初めて見ましたが、このくらいの開き具合で全開なのでしょうか。
もう少し開いて欲しい気がしますが…
ありがとうございました。
Commented by KEN at 2013-10-23 09:33 x
おはようございます。^^
蛾は時折見かけてもしっかり見ることは有りませんが・・・
それぞれ個性的で綺麗なもんですね。
5年ほど前の事ですが、大きくて素晴らしいイボタガに出会ったことが一度だけ有ります。
羽根の大きな目玉模様が印象的だった。♪
Commented by krsmag at 2013-10-23 09:51
☆true-clearさん、おはようございます。
チョウも蛾も同じ種類、お兄様は、それをわかっていらっしゃったのでしょうね。それぞれに美しい模様です。

オニバスは暑い日が続くころの午前中に完全に開花するらしいです。
今回は少し寒くなってから情報を得ていきましたので、これ以上の開花は望めないようでした。
来年はもう少し早く出かけたいと思います。
Commented by krsmag at 2013-10-23 09:56
☆KENさん、おはようございます。
間違って、まだページが出来上がっていないのにUPしてしまいました。ごめんなさい。
蛾も、よく見ると個性的です。が、なかなか区別がつかなくて、私には難題です。
イボタガ・・・これは大変美しい蛾です。私は幼虫しか見たことがありません。ぜひとも会いたい蛾の一つです。あの目玉模様が素敵です。
Commented by 里山遊 at 2013-10-23 22:23 x
magさん、蛾の写真、バッチリですね。秋の蛾は大きいのが多くて、目を引きます。調べてられている最中に水を差すのもなんですが、5枚目はエダシャクの仲間で、〇〇〇〇エダシャクです。オスです。9枚目は大きな蛾ですが、ぶら下がるようにとまるのが特徴の〇〇〇〇ガです。
Commented by krsmag at 2013-10-24 09:43
☆里山さん、ヒントありがとうございます。
「灰ヶ峰の蛾類と蝶類」の10月の蛾で見当をつけて、「みんなの・・・」で調べましたが、決め手に欠けて同定できませんでした。
エダシャクはマツオオエダシャクかフトオビエダシャクだと思うのですが、まだ決めかねています。
最後はコウモリガだと思うのですが、これも自信がありません。特徴をきちんと捉える写真を撮らなければいけませんね。
お教えいただければ嬉しいです。
Commented by 里山遊 at 2013-10-24 21:12 x
9枚目はコウモリガ…ですね。5枚目は〇〇ウスエダシャクです。当HPでは♀の写真しか載せてなかったので、近々♂の写真も追加しようと思います。
Commented by kazupapa at 2013-10-24 21:51 x
蛾も面白いですが、後のなまえを調べるのが大変ですね。
最近は、夜にウロウロしていないので画像が増えませんが、稲刈りも終わり少し落ち着いたので、出かけてみます。(^_^)
Commented by krsmag at 2013-10-25 08:43
☆里山さん、おはようございます。
コウモリガはあっていましたね。
エダシャクはやはり違いましたか。ナカウスエダシャクでしたか。
「灰ヶ峰の蛾類と蝶類」を8月から12月まで見たのですが、自分の写真と似ているのは別のものでした。
今、ナカウスエダシャクを見れば、どうしてこれを排除したのかなあと思うのですが・・・。
ありがとうございました。土曜日の観察会、晴れるといいですね。
Commented by krsmag at 2013-10-25 08:49
☆kazupapaさん、おはようございます。
「蛾鬼道談話室」が閉鎖状態で、残念ですね。
最近は、「灰ヶ峰の蛾類と蝶類」を参考に名前を調べています。何しろ地元ですから、ヒットすることが多いです。
台風が来ています、被害が出ませんように。
<< シロバナサクラタデ 山野峡 >>