フジミドリシジミ

 ガスが立ち込めているうちはなかなか翅を開いてくれません。が、少しずつ明るくなって気温が上がってきて、次々と開翅してくれました。すばらしい時間でした。

a0183666_22215957.jpg
a0183666_2222259.jpg

a0183666_2314979.jpg

[PR]
by krsmag | 2011-06-29 22:27 | チョウ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/12994025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-koyo at 2011-06-30 19:36
こんばんは。
ゼフの季節がやってきましたね~♪
去年の掛頭山を思い出しております・・・
良く撮れてますね、いつも感心して拝見しております。
飽きもせず何度もデジブックを見てしまいました。
自然のなせる技。あの緑色の綺麗さは格別です。
これからが楽しみです。待っております。
Commented by krsmag at 2011-06-30 21:27
☆fuさん、こんばんは。
ゼフの輝きは種類によって色が違うのだそうです。
フジミドリシジミは水色でした。
早朝のしかもガスがかかった中での撮影は難しくて見たままのきれいな色が出ていないのが悔しいです。

「ゼフ探索は君の生活リズムに合わないからあきらめたほうがいい。」と夫に言われてしまいました。
「あきらめるのはいつでもできる。」と思うのでもう少し頑張ってみたいと思っています。
あと何回出かけられるかなあ・・・。
Commented by makokuni at 2011-06-30 21:32 x
magさん、こんばんは。
素晴らしいフジミドリシジミ、ありがとうございます。ブナ林を代表するチョウですね。
2週間後に帰省予定なので、ブナ林に行きたいと思っています。それまで待っていて欲しいものです。
Commented by gaunn at 2011-07-01 08:06 x
お早うございます毎日暑いですね
フジミドリの羽を広げたところのきれいさ、、にビックリ
ですね、きれいに撮れて触覚間ですっきりとやはりカメラがいいのかなスゴーイ。
Commented by mag at 2011-07-01 09:32 x
☆makokuniさん、こんにちは。
誘ってくださる方があり、県北のブナ林を訪ねました。
ゼフの青い色に見せられています。
2週間後、どうぞ会えますように。
Commented by mag at 2011-07-01 09:34 x
☆gaunnさん、こんにちは。
きれいでしょ。これがゼフです。
本当はもっと美しいのですよ。それが表現できないのが悔しいです。
Commented by catmama at 2011-07-04 16:27 x
すばらしい写真をみせていただき 感動してます。
自然はどうして こんなきれいな色や模様が創りだせるのでしょうか?
こんなに きれいに写真にとられていても 実物を見られたら もっと
感動ものでしょうね!!!
どうぞ お元気で 実物を見れない私達に写真を撮って見せて下さいね。 ご主人の協力も 写真に反映されてますよ~~(^◇^)
Commented by mag at 2011-07-04 16:39 x
☆catmamaさん、いつもありがとうございます。
本当に、自然の作る色の美しさにいつも驚嘆しているのですよ。実物の色を出せないのが悔しいところです。
ゼフにはまる気持ちをご理解していただけましたでしょうか。少々病が高じてはおりますが・・・。
もうしばらく、わが道を参ろうと思います、周りの迷惑顧みず。
<< ヒメシジミ ゼフの季節① >>