ナンゴクウラシマソウ

 ナンゴクウラシマソウの葉を見つけたのは約1ヶ月前のこと、それから何回も山へ通って開花するのを待った。やっとウラシマさんの登場だ。

a0183666_22263060.jpg
(クリックして大きくしてみてください、釣り糸の長さが分かります。)

a0183666_22264022.jpg
釣り糸を後に跳ね上げています。

a0183666_2226557.jpg
釣り糸を後に跳ね上げています。

a0183666_2227540.jpg
釣り糸をたらしています。

a0183666_22272027.jpg
釣り糸をたらしています。

a0183666_22272995.jpg
釣り糸をたらしています。

a0183666_22273910.jpg
釣り糸を跳ね上げています。

a0183666_22275060.jpg
みんな同じ日の同じ時刻に撮りました。釣り糸をたらしたり跳ね上げたりするのはどうも時間には関係ないようです。仏炎苞の中はまだ調べていません。
[PR]
by krsmag | 2011-05-18 22:47 | 野の花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/12604166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gaunn at 2011-05-19 07:22 x
お早うございます
浦島さんは何度見ても不思議ですね

マムシ草の仲間とて釣り糸が垂れているのが面白い
花ではなく草の仲間でしょうね不思議です。
Commented by mag at 2011-05-19 20:44 x
☆gaunnさん、こんばんは。
こちらのウラシマさんは前髪が少し長いようです。おしゃれです。
来年も出会えますように、盗掘にあいませんように。
<< FUJINYAN キビタキ >>