ナンゴクウラシマソウ

a0183666_6464470.jpg
 ナンゴクウラシマソウも同じ山にある。ウラシマソウより小さい。主脈が白い筋。

a0183666_6465493.jpg
 1週間前に撮ったもの、釣り糸が延びている。

a0183666_6471495.jpg
 まだウラシマさんは生まれていないようだ。

 仏炎苞の中にある付属体の下が膨れてしわがあるのがナンゴクウラシマソウ、ウラシマさんが出てきたら調べてみたいと思う。
[PR]
by krsmag | 2011-05-12 07:07 | 野の花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/12561573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mebaru-papa at 2011-05-12 20:08
こんばんわ・・・・(^^♪
本当に釣り糸がたれてますね~
自然は不思議ですね~
Commented by krsmag at 2011-05-13 06:46
☆papaさん、おはようございます。
本当に、自然は不思議な形の多いことです。人が考えつく以上のものがあるように思います。この花が咲くまでもう一度山に行かなければなりません、近くなので幸いです。
<< 田植えの準備 ウラシマソウ >>