春の山

a0183666_17483634.jpg
目覚めた春の山

a0183666_17484962.jpg
もこもこと起きてくる。

a0183666_17491359.jpg
藤の花がおはようと声を掛ける。

a0183666_175012.jpg
コバノミツバツツジが微笑み、

a0183666_17502372.jpg
ミツバアケビも笑い出す。

春。山が笑っている。
[PR]
by krsmag | 2011-04-29 17:58 | 野の花 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/12494005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-koyo at 2011-05-01 08:24
おはようございます。
昨日今日と雨です・・・昨日は匹見行きを予定しておりましたのに、残念ながら見送りました。ウグイスカグラは終わったでしょう・・・

春の山は好きです。秋の紅葉もそりゃあ素晴らしいけれど、なんとなく霞んでいろんな緑が重なり、その中に山桜やコブシの白が色を添えて~~~♪
日本の四季バンザ~イですね\(^o^)/
Commented by tenpousen6 at 2011-05-01 16:49
しばらくです、福島のシンボル信夫山の北側の山肌が綺麗に見える季節に成りました、こんな季節は色々な木の生えている方が良いようです。
Commented by みーたん at 2011-05-01 23:19 x
いい表現ですね!
確かに山が笑っています。
昨日吾妻山に行ってきましたが、県北の方お山はまだ眠っていました。
もうじき笑ってくれるでしょう。
ミヤマカタバミがいっぱい咲いていました。
水芭蕉も見ごろでした。
Commented by krsmag at 2011-05-01 23:59
☆fuさん、こんばんは。
今の時期、山の中をドライブするのが最高に楽しいですよね。花が見つからなくても、山を見るだけでいい・・・、なんてことはないか、やっぱり花がいい。
昨日、吾妻山に行きました。北に行くに連れて桜が咲き、山が薄黄緑いろになり、最後には冬の山になりました。道の橋には雪が固まっていました。天気がよかったので暖かかったのですが、ダイセンキスミレは咲いていませんでした。もう一度行きたいけれど、他にも行きたいところがありますしねえ、我慢です。
Commented by krsmag at 2011-05-02 00:04
☆tenpousenさん、こんばんは。
福島のウサギの目が見える山・・・久しぶりにお伺いして懐かしく拝見しました。お山は被災された方々を元気付けてくれているでしょうか。一日も早い復興をお祈りしております。
Commented by krsmag at 2011-05-02 00:18
☆みーたんさんも吾妻山にいかれたのですか。偶然ですねえ。家を8時に出て途中寄り道をしましたので、私は12時前に山に着きました。ロッジ周りを少しうろうろしてすぐに帰りました。帰路途中で偶然ブログ友に出会って驚いたのですが、もしかすると我々も出会っていたかもしれないのですねえ・・・。本当にびっくりです。
吾妻山はミヤマカタバミが満開でしたね。実は私はミヤマカタバミの花期に出会ったのが初めてです、いつも終わりごろ出合います、ミズバショウも見ごろに出会うのは初めてでした。今年の花が遅れていていいこともあったということです。

Commented by sfcmaru at 2011-05-03 07:57
そうです、そうです 春の山ってもこもこ起きてくるって感じぴったりです。
毎日、通勤時に日に日にもこもこと変化するのが分かります。
綺麗な草花が勢いをつけて咲き誇り生命の息吹を感じます。
ただ、この2~3日 黄砂がすごくてその山々も薄くかすんで
綺麗に見えません、困ったものですお隣さんちの砂は・・・・・
Commented by krsmag at 2011-05-03 15:52
☆たまりんさん、こんにちは。
もこもこの春の山、希望の沸く山ですよね。ずっと見ていたいと思います。
それを邪魔する黄砂、本当に困り者ですが、我々は地球というひとつの星の上に住んでいるということですよね。今日、日本に吹いた風は明日は他の国へ行く・・・回ってまた日本へ。ほほっ、話がそれちゃいましたっ。今後ともよろしくっ。
お仕事頑張ってくださいね。
<< サンインスミレサイシン 灰ヶ峰の花 >>