ケスハマソウ (庄原市)

 30日、矢も盾もたまらなくなって会いたくなった花はこの花である。母の体調が戻り長時間のお出かけの許しが出て、出かけた先は帝釈峡、去年咲く場所を知ったばかり、今年も会いたいと思っていた花だ。少し早いかなあと思いながらたずねたが、なんと満開、気品のある白い姿が輝いていた。

a0183666_10292054.jpg
a0183666_1029309.jpg
a0183666_10294236.jpg
a0183666_10295324.jpg
a0183666_10301215.jpg

[PR]
by krsmag | 2011-03-31 22:16 | お花見 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/12358374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スジボソヤマキチョウ ユキワリイチゲ (上下町) >>