セツブンソウ (総領町)

 明日は節分草祭り、遅れていた開花も何とか間に合いそうだという。祭りはにぎやかで楽しいのだけれど、ゆっくり花が撮れないので、毎年人出を避けてお花見に行っている。
 天気予報では、今日の土曜日が快晴でそのあとは天気が崩れるという、今日しかないと総領町へ出かけてきた。一昨日降った雪がどの程度残っているのか心配なので004.gif車で出かけたが、道路にも山にもまったくなかった。これなら001.gif車でも来れたなあと思うのは、来てから分かったこと、楽しく二人で春の女神にあいさつ回り。

a0183666_11323867.jpg
神社のところは満開を過ぎていた。

a0183666_11334681.jpg
観光バスで訪れた団体さんの流れを待って撮影。

a0183666_11345414.jpg
白い姫。

a0183666_11351633.jpg
ピンクの姫。




ほんの少しだけれど、雪の姿があった。朝方パラパラとしたものだろう。

a0183666_18295156.jpg
決して雪に負けていない。

a0183666_1830948.jpg
雪を歓迎してでもいるよう、頼もしい姿。

a0183666_18302963.jpg
何の種?
[PR]
by krsmag | 2011-03-05 22:20 | お花見 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://krsmag.exblog.jp/tb/12228209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by makokuni at 2011-03-07 19:48 x
雪(霜?)のついたセツブンソウ、すばらしいですね。
私も3月5日に庄原の実家に帰省したので、東城、総領、吉舎と早春の花を巡ってきました。午後遅くだったのでkrsmagさんのような素敵な写真は撮れませんでしたが、あらためて故郷の春の素晴らしさを確認しました。
Commented by mag at 2011-03-07 20:48 x
☆makokuniさん、こんばんは。
雪だと思ったのですが、霜だったかも・・・・。こりゃ反省ですね。
私と同じ5日に同じ花をご覧になっているということですね、びっくりです。吉舎にもちょうどいい時間にいきました。毎年ですからね、分かっています。
今年も庄原通いをすることになりそうです。どうぞよろしく。
<< ユキワリイチゲ (吉舎町) 春の味見 >>