タグ:クロツバメシジミ ( 10 ) タグの人気記事

クロツ発生地2ヶ所

前回のクロツの場所はその道の人には有名な場所のようで、もう25年も通ってきているという人に出会った。
同じ趣味を持つ者同士、チョウ談議に花が咲いたのは当然の成り行き!(^^)!
で、そのときに貴重なクロツの産地の情報を2ついただいたのだ。

昨日、そこに行ってきた。
2ヶ所とも、以前探し回って何度も足を運んだ場所、あと少しのところまで行っていたことが分かった。


①田んぼの石垣
a0183666_727117.jpg
よさげなツメレンゲが石垣のあちこちに花をつけていた。


a0183666_7271117.jpg
晴れていたのに曇ってきて、クロツには1頭しか出会いがなかった。


a0183666_7271972.jpg
上と同一個体


②お寺の石垣
a0183666_7273268.jpg
お寺の住職さんに挨拶をすると、クロツの場所に案内していただいた。
「あっ、飛んでいる、あそこにも、ここにも。」と声を上げると不思議そうに顔を見られてしまった。


a0183666_7273863.jpg
「これがそんなにいいですかねえ。」
うん、こんなに遠くにいたのでは、その良さがわからない。


a0183666_7274486.jpg
蚊に刺されながら、わずかな晴れ間にやっと近くに来てくれたクロツバメシジミ。
天気が良くなければだめだなぁ。

[PR]
by krsmag | 2014-10-28 07:43 | チョウ | Trackback | Comments(4)

クロツバメシジミ♀

a0183666_1855327.jpg
石垣の上で、翅を広げているのは、全部♀だろうか。
ちょっとした疑問だ。


a0183666_186195.jpg
この日、2時間ほど観察していてわかったのだが、♀は産卵を続けてしないようなのだ。
休憩しながら産卵している感じがする。


a0183666_18696.jpg
休憩するとき、石垣で翅を広げる。


a0183666_1861678.jpg
真っ黒だと思っていた表翅、微妙に虹色が入る。


a0183666_186241.jpg
産卵に選ぶツメレンゲは花が咲いていないのが多い?

わからないことがいっぱいだ。

[PR]
by krsmag | 2014-10-27 06:45 | チョウ | Trackback | Comments(6)

ツメレンゲで吸蜜

a0183666_9141377.jpg
石垣のツメレンゲが咲き始めている。


a0183666_9142292.jpg
ほら、こんなになかよく。


a0183666_9143561.jpg
ストローを伸ばして、ツメレンゲで吸蜜するクロツバメシジミ。(クリックで大きい画像になります。)


a0183666_9153853.jpg
次はツメレンゲで産卵するところを撮りたいよねぇ。


a0183666_9155737.jpg
それがなかなか難しい。確かに産卵しているのだけれど・・・。


a0183666_9144838.jpg
調べたけれど、卵を確認できなかった。

[PR]
by krsmag | 2014-10-25 09:28 | チョウ | Trackback | Comments(6)

クロツバメシジミ②

a0183666_2141471.jpg
飛んでいるのは♂だと思った。止まっているのが♀ならアタックするかと期待したが、スルーして他所へ行った。
止まっているのもオスなのかしら。


a0183666_2144648.jpg
全開翅まであと一歩。


a0183666_2154132.jpg
少しお疲れモード。


a0183666_21638.jpg
産卵行動がみられるかと期待したが、それはなかった。


a0183666_2164120.jpg
同じ個体を撮ってるのがあると思う。

[PR]
by krsmag | 2014-09-14 21:22 | チョウ | Trackback | Comments(0)

クロツバメシジミ

おじゃまむし

a0183666_15314871.jpg
クロツバメシジミのカップルがいた。
あれれ?  なんかおかしいよ。


a0183666_153291.jpg
あっ、3頭いる。
お邪魔虫が、カップルにもうアタックしている。


a0183666_15321554.jpg
おいらも仲間に入れておくれと、隙があれば入り込もうとするお邪魔虫。


a0183666_15322276.jpg
そんなの無理だよとカップル。


a0183666_15322792.jpg
そこを何とかと、お邪魔虫。


a0183666_15323282.jpg
あっ、あきらめたかな。
いや、まだがんばっているよ。


a0183666_15323710.jpg
やれやれ、どうにもならないよ、あきらめなさいと001.gif


a0183666_15324262.jpg
「そんなこと言ったって、おいらもお嫁さんが欲しいのだよぅ。」と聞こえたような気が…。


a0183666_15324935.jpg
これは、動画で撮るのがいいね、と、カメラの設定を変えて目を上げたら、あらら、お邪魔虫がいなくなっていた。
やっとあきらめたようだねえ。
どうせなら、動画を撮ってからあきらめてほしかったなあ・・・と、あきらめの悪い001.gif


[PR]
by krsmag | 2014-09-14 07:26 | チョウ | Trackback | Comments(4)

クロツバメシジミ

a0183666_1025729.jpg
石垣の高いところに、クロツバメシジミの姿、しばらく待っているとツメレンゲに止まった。
ツメレンゲは下の方にもあるのになあ・・・。


a0183666_103441.jpg
少しずつ下りてくる、やったね、もう少しだ、もっと下りろ。


a0183666_1035246.jpg
近くに来てわかった、翅が欠けている。そして、ツメレンゲには止まらない。


a0183666_104228.jpg
こちらは翅が欠けていない、が遠い。大きく大きくトリミング。


a0183666_104737.jpg
これもきれいな個体だ。ツメレンゲに止まってほしいのになあ・・・。

[PR]
by krsmag | 2014-08-05 13:40 | チョウ | Trackback | Comments(6)

レストラン ツメレンゲ

☆  ツメレンゲに集う  ☆

a0183666_18224815.jpg
ツメレンゲは秋の花


a0183666_18232596.jpg
レストラン「ツメレンゲ」はたくさんの客でにぎわう。


a0183666_18244518.jpg
一番多い客はアカタテハ、10頭以上いた。


a0183666_1825053.jpg
2番目はベニシジミ、大きいほうがメス。


a0183666_1825598.jpg
あんまりかわいらしいので顔をアップで。


a0183666_18252242.jpg
クロツバメシジミは1頭だけ、ずいぶん翅が傷んでいる。


a0183666_1826767.jpg
ウラナミシジミも1頭だけ、今年、やっと2度目の出会い。


a0183666_18262540.jpg
ウラナミシジミの翅表…メスかな。


a0183666_18263546.jpg
ヤマトシジミは数頭いた。


a0183666_18342832.jpg
チャバネセセリも数頭いた。


ハチもハエもいたけれど、スルー。

[PR]
by krsmag | 2013-10-31 06:50 | チョウ | Trackback | Comments(4)

クロツバメシジミ

☆  岡山県まで  ☆

a0183666_10384938.jpg
ブログ友がクロツバメシジミで堪能したと書いていた。
ツメレンゲに止まるクロツ、カップル、産卵、虹色に輝く表翅・・・。数頭いたという。
それは当然001.gifも堪能したい。
一生懸命お願いをして、004.gifに岡山県まで連れて行ってもらった。


a0183666_10394717.jpg
有名な産地だから、うじゃうじゃいるかと思ったら、本当にいるのかと疑いたくなるような様子、
いても、遠いところにちらりと姿が見えるだけ。
「降りて来い、下りて来い、ツメレンゲに止まれ。」コールが聞こえないか。


a0183666_1040879.jpg
いや、聞こえたのかも。
ここまで近いなら、石の上でも我慢するょ。
ここのクロツは模様が少し違っているというが、全然わからない。


a0183666_10403562.jpg
この角度では表翅が虹色に輝かないみたいだ。


a0183666_1040522.jpg
おほっ、ツメレンゲではないけれど。


a0183666_10411452.jpg
おほほっ、ツメレンゲで産卵だ。



004.gifと二人で探すので、見つける確率も高い、カップルは撮れなかったけれど、久しぶりにチョウと遊んで、あっという間に1時間過ぎていた。

[PR]
by krsmag | 2013-10-10 06:58 | チョウ | Trackback | Comments(4)

クロツバメシジミ

☆  クロツやあい  ☆

a0183666_194914.jpg
クロツバメシジミ  略してクロツ  広島県RDB準絶滅危惧


a0183666_19491472.jpg
石垣に止まって、翅を開くか?


a0183666_194946100.jpg
次に止まった場所ではどうだ、開くか?
なんだ、開かないのか。
ツメレンゲの上に止まってほしいなあ・・・。


a0183666_19495893.jpg
まあ、いいか。 ツユクサに止まるクロツ。




毎年、「クロツやあい、会いに来たよぅ。」とツメレンゲの生えている石垣へ出かけていたのだが、たんびに空振りだった。
この場所では久々の出会いだ、記録を見れば、4年ぶり。
もう、いなくなったのかもしれないと思っていただけに、今年出会えたのが非常にうれしい。
今年、こちら方面に気になる花の自生地があるのを知り、この道を通る回数が増えた。
「クロツやあい」と覗く回数が増えた結果の出会いだと思う。
何事も回数だょ001.gif

[PR]
by krsmag | 2013-09-25 06:34 | チョウ | Trackback | Comments(6)

クロツやあい②

 もう、このまま帰ろうかなあ・・・、なんて一度は思うけれど、ここまできてポイント②へ行かずに帰るなんてね、できっこないのだ。ポイント①はそれでも何度かクロツの姿を見た場所であるが、ポイント②は見かけても1頭どまり、出あうチャンスは②より少ない。
 それでも、きっと今日はいるはずと、思い込んで車を走らせる。

 ポイント①よりチョウがたくさん飛んでいる。青いの黄色いの茶色いの。が、他のチョウには用がない、黒い翅を探してツメレンゲの咲いている石垣を目指す。おや、草が踏まれた跡がある。石垣の前を一筋。ははあん、この踏み跡の主もクロツ目当てだな。ツメレンゲの途切れたところで踏み跡が終わっているよ。ふうん、この主は何度も此処に来たことがあるようだ、ツメレンゲの自生しているところだけ歩いている。001.gifも同じように歩いて引き返していると、ホホッ、黒い翅発見。

a0183666_19444277.jpg
クロツバメシジミだ。真っ黒い翅、相変わらず地味だねえ。石垣の黒い苔と間違えるよ。

a0183666_19451213.jpg
そうそう、緑の葉の上なら写真写りがいいよ、だけどね、

a0183666_19453096.jpg
できればツメレンゲの花にに止まってもらえないでしょうかねえ。

a0183666_19454835.jpg
お願いをしたら聞き届けてもらって、

a0183666_19462089.jpg
石垣にへばりついて下から覗きこんでカシャッ。

a0183666_19464749.jpg
あれ、もしかして、産卵してる?


 途中で一度見失って、しばらくしてまた出会ったので、2頭目撃としたいところだけれど、同一個体の可能性のほうが高いと思う。このポイントではいつも1頭しか出会わないから・・・。
 いつもより昼食が遅くなったけれど、満足して食べたのであります。
[PR]
by krsmag | 2011-10-29 07:20 | チョウ | Trackback | Comments(4)