ヤマセミ


a0183666_05275950.jpg
ヤマセミがいた。


a0183666_05280620.jpg
ずっと同じ枝に止まっている。


a0183666_05282752.jpg
ごそごそ動き出したので、それっ、川に飛び込むぞっと待っていたら、


a0183666_05283455.jpg
そのまま遠くへ飛んで行ってしまった。
カメラを警戒したのかなぁ。


a0183666_05284270.jpg
しばらく待っているともう一度登場したが、遠くて暗いところ。


a0183666_05285402.jpg
飛び立って少し近くに止まったと思ったら、枝がいっぱいの木。
これではどうにもしようがない。

近くで撮りたいなあ・・・。




[PR]
# by krsmag | 2014-12-07 09:26 | | Trackback | Comments(8)

オシドリ


004.gif 「オシドリでも見にいこうかぃ。」
009.gif 「ええねえ、行こう、行こう。」

a0183666_14381502.jpg
004.gif 「おおっ、来とる来とる!」
 009.gif 「今年は多いいねえ。」


a0183666_14382866.jpg

004.gif 「じっくり待っちょったら、こっちに来るかもしれん。」


a0183666_14391411.jpg
009.gif 「去年は近くに寄ってくれたのがおったけんねえ。」


a0183666_14393815.jpg
向こう岸から離れて、ほんの少し真ん中へ出てくれたと思ったのに、



a0183666_14394510.jpg
子どもたちのにぎやかな声がして一斉に飛び立った。


a0183666_14395218.jpg

そうだ、今日は土曜日だ、少年たちが野球が練習をしているのだった。
毎週のことだから分かっているだろうになあ、
怖がりだなあ・・・。






[PR]
# by krsmag | 2014-12-06 15:03 | | Trackback | Comments(6)

オオタカの飛翔

a0183666_11244245.jpg



窓に小鳥が激突するのを避けたくて、衝突防止ステッカーを張った。
効果がないなどという声もあったので、購入するのをためらっていたが、あまりに煩雑に衝突するので、
試しに張ってみようということになった。
日本野鳥の会のバードセイバー「オオタカの飛翔」、ネット販売で求めた。

貼って1週間、今のところ効果があるようである。いや、効果がありすぎのようである。
この時期メジロやエナガなど、小鳥がやってくるはずなのだが、スズメも寄り付かなくなった。
窓から小鳥たちの姿を眺めるのが、冬の楽しみなのだが、どうしよう。



[PR]
# by krsmag | 2014-12-05 11:39 | | Trackback | Comments(4)

水草

今までほとんど近寄らなかった水草に、今回少し近づいたわけです。
リュウノヒゲモの生育している用水路によく見る水草や、見たこともない水草があって、
カメラに収めたのはいいが名前がわからずお手上げです。

a0183666_09495802.jpg

ホザキノフサモだと思います。よく見る水草です。


a0183666_09502533.jpg
今まで見たことがありません、名前もわかりません。


a0183666_09501563.jpg
浮草のようにも見えますが、水中に沈んだ葉もありましたから、根があるのだろうと思います。
もう一度行って確かめなくては・・・。

063.gifミズハコベだと情報をいただきました。ありがとうございました。

a0183666_09503296.jpg

これはオランダガラシ、西洋料理に使うとクレソンという名前になる、
食べてもいいと思わないのはなぜでしょうね。



[PR]
# by krsmag | 2014-12-04 10:03 | 野の花 | Trackback | Comments(2)

リュウノヒゲモ

昨日、花友と、呉市安浦町へ水生植物を見に行った。
その名を「リュウノヒゲモ」、少し前から気になっていた植物だ。
きっと、龍の髭のような藻だろう。

a0183666_20124430.jpg
これかな?
龍の髭にしては細いなあ。


a0183666_20130742.jpg
半月ほど前、中国新聞に小学校の児童が保護活動をしていると記事が載った。
広島県では安浦町にのみ自生している水生植物だという。
広島県RDB絶滅危惧Ⅰ類。


a0183666_20131737.jpg
用水路にはとてもきれいな水が流れていた。
近くに水が湧き出る所があるらしい。


a0183666_20132664.jpg

安浦は海べりの町だから、きっと温いだろうと思って行ったのは大外れ、
冷たい北風が吹く日は海辺でも寒かった。
駆け足で写真を撮って帰ったのである。



[PR]
# by krsmag | 2014-12-03 20:37 | 野の花 | Trackback | Comments(2)