カテゴリ:虫( 17 )

ツノトンボ

a0183666_2062284.jpg
きゃああっ、ツノトンボ君、かっこいいよっ。
なんといっても、触角がいいねぇ。長くて、針金みたいにぐねっと曲がっていて、強そうだよっ。
お尻の突起が光っているよっ。


a0183666_2062812.jpg
翅をたたんだところはなんて優雅なたたずまいなんでしょう。
ほれぼれするよ。


a0183666_2064376.jpg
お前にそっくりの被り物を作ったらどうだろうねえ。
仮面ライダーに負けないヒーローになれるぞ。

[PR]
by krsmag | 2014-08-08 06:30 | | Trackback | Comments(10)

先週の虫

a0183666_151203.jpg
イシガケチョウ  今年初  灰ヶ峰 5/23


a0183666_1521170.jpg
アサヒナカワトンボ♂橙色翅型  広町  5/21
一足進めるたびに草むらから数匹が飛び立つほど、発生期だったかな。


a0183666_1521923.jpg
アサヒナカワトンボ透明翅型  広町  5/21


a0183666_1523718.jpg
ミヤマカワトンボ♀  広町  アサヒナカワトンボに交じって、ちらりほらり。  5/21


a0183666_1525040.jpg
シオヤトンボ♂  広町  5/21


a0183666_15215853.jpg
アサマキシタバ  ヤガ科キシタバ亜科  黒瀬町  5/25

[PR]
by krsmag | 2014-05-26 15:41 | | Trackback | Comments(0)

ひだまりに

☆  危険も  ☆

a0183666_827762.jpg
カナヘビがムラサキシジミを狙っている。


a0183666_8271366.jpg
すぐ襲わずに、位置を変えた。


a0183666_8271964.jpg
カメラに気が付いたカナヘビ、ムラサキシジミから離れた。
そのままあきらめるのかと思ったら、また最初の位置に戻り、続けて狙っていたが、ムラサキシジミが気付いて飛び去った。


a0183666_8273740.jpg
キタキチョウもひなたぼっこ


a0183666_8282161.jpg
危ないよ!!


a0183666_8282824.jpg
次の瞬間、テントウムシはポトンと下へ落ちていた。


a0183666_829663.jpg
ムラサキツバメとウラギンシジミ、同じ葉っぱで越冬準備?


a0183666_8292735.jpg
エサキモンキツノカメムシもひなたぼっこ



2時間の山の中、副産物もいろいろあって楽しい時間。

[PR]
by krsmag | 2013-12-07 07:08 | | Trackback | Comments(6)

コガタノミズアブ

a0183666_18174740.jpg
アジアイトトンボの池にいた。
腹の黄緑色の縞模様がとても美しい。
時々こんなのに出会うから、野歩きがやめられない。


a0183666_18175567.jpg
コガタノミズアブ  ミズアブ科  体長・・約13mm
2013.7.19

[PR]
by krsmag | 2013-07-30 07:18 | | Trackback | Comments(4)

キタキチョウ

a0183666_16115558.jpg

3月下旬を思わせる暖かさに、冬眠中のチョウが目を覚ましてしまったようだ。
ひだまりでひらひら飛んでいた。
まだこれから寒い日が続くだろうに、
無事に春を迎えられるといいが。

[PR]
by krsmag | 2013-02-03 16:20 | | Trackback | Comments(2)

ウシカメムシ

a0183666_1923106.jpg
ウイーッシ、お初だねえ。
よろしくだぜぃ!
おいらはウシカメムシってんだ。
牛の角より立派だろぅ。
覚えやすい名前だって、そんなこと言って忘れんなよ。


a0183666_1923013.jpg
馬酔木が大好きなんだよ、ちょっと椿で遊んでいたら、004.gifさんに見つかっちまった。
庭木のお手入れご苦労さんだねえ。


a0183666_19232374.jpg
なになに? 
焼き針を押し当てて焦げ跡をつけたような模様だって!?  
全身に入れ墨をするのは熱かっただろうだって?
心配してくれてありがとよっ。
こんな模様なんだよ、刺青してるんじゃねえんだよっ。
粋な模様だから気に入ってるんだ、変なこと言わないでおくれ。
縁があったらまた会おうぜぃ。


More・・・・・8月に
[PR]
by krsmag | 2012-11-08 07:02 | | Trackback | Comments(6)

ゴマダラカミキリ

a0183666_19364055.jpg
ゴマダラカミキリが、6本の脚でミズギボウシの茎にぶら下がっている。
体制をを立て直そうとしているが、なかなかうまくいかない、
ときには落っこちて、またぐんじぐんじとよじ登っていく。


a0183666_19364657.jpg
あっ、そうか、左の触角が途中で切れているので、バランスが取れないんだ。
ちぎれた触覚がわからないようにカメラを向ける。


a0183666_19365420.jpg
触角は1本になったけれど、カメラをにらむ姿は堂々としたものだ。
頑張れよ。小さく声をかけてその場を離れる。

[PR]
by krsmag | 2012-08-27 19:53 | | Trackback | Comments(0)

集中 ! !

a0183666_1922030.jpg
「きゃああ、こんどは何見つけたのぉぉ!」
「おもしろいねえ。どうなってるんだろうねえ。」
「蜂が4匹、何をしているんだろうねえ。」
「マイムマイムマイムマイム マイムでっさんしょ~♪」


a0183666_1922114.jpg
「ああっ、ベニシジミもいるよ。」
「ここまで来て、ベニシジミを撮らんでも。」
「だってかわいいもん。」
「ここで、斑紋異常撮ったことあるもん。」


a0183666_19222641.jpg
「あっ、ヒメキマダラセセリだ。」
「きれいだなあ、やっぱり撮っとこう。」


a0183666_1923058.jpg
「うーむ、この蛾は誰だっけ。」
「名前を調べるのが面倒なのだけれどなあ、でも、やっぱり撮っとこう。」


a0183666_19233545.jpg
「また、クロヒカゲかぁ。」
「よし、この子だけ撮っとこう。」


a0183666_1924108.jpg
「わおっ、今、飛んだのはメスグロヒョウモンのメスだったよ。」
「止まった、止まった、みんなで撮ろうぜぇ。」


a0183666_19252537.jpg
「ほほっ、001.gif好みの大きい蛾がいるよ。」
「そうそう、きれいどころと大きい蛾は撮ります、これは両方だねえ。」
「えっ、これは大きいだけ? きれいじゃないの? あら、そうなの?」


a0183666_19254238.jpg
「これは文句なし、きれいどころでしょ。」



「おいおい、あれもこれもとちょっと気が多すぎはしませんか。」
「今日のオフ会の狙いはなんですか。」
「ヒロオビミドリシジミです。」
「そうです、それを忘れてはいけませんよ。」
「ほらほら、気持ちが浮わついているから、せっかく翅を開いていた子を飛ばせてしまったでしょう。」
「集中しなさい!」 
「集中 ! !」



063.gif蜂の名前は今調べ中です、白い蛾はヒトツメカギバ、大きい蛾はオスグロトモエだと思います。最後のきれいどころはコトラガでした。

[PR]
by krsmag | 2012-06-16 08:28 | | Trackback | Comments(6)

ニシキキンカメムシ

a0183666_21175473.jpg
やっと見つけたニシキキンカメムシ


a0183666_21183188.jpg
下の葉から上へ移動中である。


a0183666_21182715.jpg
お願い、動かないで、ちょっとでいいから止まってくださいな。


a0183666_21185343.jpg
願いは却下、すぐに飛び立った。


a0183666_21245594.jpg
別の個体は葉の裏でじっとしていたので、ぶれていないはずなのだけれど・・・。

[PR]
by krsmag | 2012-06-13 21:29 | | Trackback | Comments(2)

湿地の虫

 湿地探索の狙いは定まってはいるけれど、見つけたものを撮っていくのはいつもの通り。一番多かったのはハッチョウトンボ、絶滅を心配されているトンボだけれど、いる所にはいるものだ。

a0183666_20142220.jpg
トキソウに止まるハッチョウトンボ♀


a0183666_20142941.jpg
羽化したばかり、翅が伸びきっていないハッチョウトンボ♀


a0183666_20153577.jpg
トキソウをバックに


a0183666_20115724.jpg
ヒメキマダラセセリ 


a0183666_2012547.jpg
モノサシトンボ  ヒゲナガコメツキ  コオイムシ  


a0183666_2014368.jpg
サラサヤンマ

[PR]
by krsmag | 2012-06-07 15:03 | | Trackback | Comments(0)