カテゴリ:トンボ( 120 )

トンボ3種

秋の終わり、この時期にまだトンボが元気だ。

a0183666_205404.jpg
アキアカネは連結して産卵行動。


a0183666_2055229.jpg
腹の先を水に打ち付けて産卵する。


a0183666_20648.jpg
マユタテアカネのメスは一人で産卵行動、こちらも腹の先を水に打ち立てていた。


a0183666_2063491.jpg
ヒメアカネのオスはまだメスを待っている。

待ち人来たらずのようだった。

[PR]
by krsmag | 2014-11-26 07:00 | トンボ | Trackback

マイコアカネ

顔の白いトンボを見たら、次は、顔の青いトンボを見なくっちゃね。
いつものマイコアカネ池へ行く。

a0183666_11291795.jpg
とても数が少なかったけれど、マイコアカネはちゃんといた。


a0183666_11293419.jpg
素晴らしい青色、やっぱりいいねえ。

[PR]
by krsmag | 2014-10-23 07:17 | トンボ | Trackback | Comments(4)

ヒメアカネ

いつもの池でコバネアオイトトンボを見て思い出した。
そうだ、去年違う場所でも見つけたのだった、今年もいるか、確認しなくっちゃ。
午後から雨が降るという予報なのに、とてもいい天気だった日。
きっとまた予報が外れたのだょ、気象庁さん、しっかりしろよと言いながら湿地についた、湿地にたくさんの踏み跡がついていた。
他にもここへ入った人がいるようだ。もしかしてMさんかな、mさんかな、ニヤニヤしながらトンボを探す。

コバネアオイトトンボはいなかった。もう、姿を消したのか、今年は発生していないのか。

隣の湿地に移動する。

a0183666_10485285.jpg
おや、ここの踏み跡は少ししかついていないな、様子を見るだけですぐに出たのだなあ。


a0183666_1049053.jpg
と、思っていたら、踏み跡をつけたのは人ではなかった。
踏み跡の終点に獣の糞があった。
踏み跡は枝分かれして湿地に広がっていたが、その終点には必ず糞があった。
主は誰だろう。ノウサギかな。


a0183666_10492056.jpg
この湿地には、とても小さい赤とんぼがいた。


a0183666_10494137.jpg
ヒメアカネだ。


a0183666_10516100.jpg
顔が白い赤とんぼ。

「地元に顔が白いトンボがいるのに、島根県まで顔の白いトンボを撮りに行かんでもよかろうがぃ。」
「はい、はい。」

[PR]
by krsmag | 2014-10-22 11:21 | トンボ | Trackback | Comments(0)

コバネアオイトトンボ

a0183666_7113247.jpg
コバネアオイトトンボ♂  広島県RDB絶滅危惧Ⅰ類


a0183666_7114761.jpg
コバルト色の目が美しいイトトンボだ。


a0183666_7121453.jpg
この池では健在のようだ。


a0183666_7123770.jpg
コバネアオイトトンボ♀  緑色の目


a0183666_7125649.jpg
アオイトトンボ♂  目の色の青が濃い、成熟すると体に白い粉がふいてくる。


a0183666_713453.jpg
オオアオイトトンボ  目が緑色

ひとつのため池で、3種のアオイトトンボに出会えた。

[PR]
by krsmag | 2014-10-21 07:34 | トンボ | Trackback | Comments(6)

10月19日 海辺のトンボ

10月19日、もしかしたらタイリクアキアカネがいるかもしれないと、出会ったトンボは全部撮りました。
風のうわさによるとマンシュウアカネやスナアカネなんていう、聞いたこともないようなトンボが飛来してくることがあるらしい。
残念ながら撮っていたのはいつもの面々だけでした。


a0183666_146251.jpg
ウスバキトンボ 


a0183666_1461581.jpg
飛び立ってもすぐに止まる個体でした。


a0183666_1462172.jpg
アキアカネ♀


a0183666_1462650.jpg
アキアカネ♂


a0183666_1463718.jpg
ナツアカネ♂


a0183666_1472456.jpg
マユタテアカネ♂

[PR]
by krsmag | 2014-10-21 07:05 | トンボ | Trackback | Comments(0)

オナガアカネ

今年も、日本海側に大陸からオナガアカネが飛来していると、風の便りが届きました。
良い風が吹くと、大陸からの飛来トンボが多いそうです。

何年も前から見たいと思っていた種、日曜日のとびっきり良い天気に誘われて山陰まで出かけてきました。
片道190km、初めての道を、一人で、よくぞ行ったものです。病のなせる業でしょうか。
天気は快晴、いくら山陰と言っても汗をかく暑さです、上着を1枚脱いで葦原の周りを探して歩きました。
トンボを探していると皆生温泉に来たついでにトンボ探しをしているというご夫婦に会いました。
同じ趣味の人がいると心強いものですね。


a0183666_14502364.jpg
オナガアカネ♀  探し始めてすぐ見つかりました。
アキアカネやナツアカネが飛び交っていましたが、顔が白いのですから、区別は容易です。


a0183666_14505191.jpg
翅がぼろほろです、長旅をしてきたせいでしょうか。
産卵弁が長いのがオナガアカネの名前の由来です。(上と同一個体)


a0183666_14511930.jpg
こちらは♂、♀より顔が白いように思いましたが・・・。


a0183666_14512610.jpg
こちらは翅がきれいです。
草道の真ん中で、縄張りを張っていました。(♂も同一個体)


a0183666_1452169.jpg
これは赤くなっていない♀、一緒にトンボを探した人は産卵弁をちゃんと写していました。まだまだだなあ・・・。

良い風が吹くと、タイリクアキアカネというのも飛来してくるようです。
見つけた赤とんぼはできるだけ撮りましたが、残念ながらタイリクアキアカネは撮っていませんでした。
一緒に探した人も駄目だったようです。
今年はタイリクアキアカネの風は吹かなかったのでしようかねえ。

[PR]
by krsmag | 2014-10-20 15:41 | トンボ | Trackback | Comments(4)

ルリボシヤンマ

a0183666_7392342.jpg
山の中の小さな水たまりにルリボシヤンマがやってくる。


a0183666_7394741.jpg
ホバリングをするので撮りやすいのだが、なかなかトンボと息が合わない。


a0183666_7395928.jpg
ピントが合ったかなと思ったら、移動する。


a0183666_740732.jpg
最近、こんな状況に耐えられなくなっている、気が短くなってきた。


a0183666_7401141.jpg
100枚ほど撮って、あきらめた。もっとぴしっと撮りたいのになあ・・・。

[PR]
by krsmag | 2014-10-02 07:49 | トンボ | Trackback | Comments(2)

ネキトンボ

a0183666_8404815.jpg
窓の外、葉を落とした桜の木に、いろんなトンボがやってくる。
今日はネキトンボだ。


a0183666_841161.jpg
1週間ほど前から時々来ていたのをやっと撮ることができた。
空がバックなので、影しか映らない、色を出す勉強だ。

[PR]
by krsmag | 2014-09-23 06:57 | トンボ | Trackback | Comments(0)

トンボ池

そろそろナニワトンボが青くなっているだろうと、ナニワトンボを初めて見たトンボ池へ出かけました。
我が町にはナニワトンボがいるため池は相当数あるのですが、最初に見た池で見たいというのが、001.gif心。
だって、この池はナニワ池と命名しているのですから。

a0183666_1933285.jpg
ナニワトンボの方から近づいてきました。


a0183666_19332332.jpg
探さなくても出会える・・・嬉しいような、物足りないような。


a0183666_1933334.jpg
アオイトトンボもたくさんいます。


a0183666_19334164.jpg
カップルがいました。
すぐにラブハートを作りました。

動画です

次はラブハートを作る過程を動画で撮りたいなあ・・・。

[PR]
by krsmag | 2014-09-20 06:24 | トンボ | Trackback | Comments(6)

雨の日③

朝方、久しぶりに青空がのぞきました。
それっと、カメラを持って外へ出ました。

小さな川にハグロトンボがいました。 翅を開いたり閉じたりしています。
動画機能を使うにぴったり!


小川のハグロトンボ   ⇐ 動画です


微妙に地味でした。

[PR]
by krsmag | 2014-08-27 16:20 | トンボ | Trackback | Comments(2)