カテゴリ:八重山( 33 )

八重山の花

八重山シリーズの最後は花のページです。たくさん撮りましたが、名前がわからないものが多くて、調べるのに難儀しています。いつものようにわからないままUPです。


a0183666_20171758.jpg
ゲットウ


a0183666_20185894.jpg
アサガオガラクサ、アワユキセンダングサ、クサトベラ、コンロンカ


a0183666_2019565.jpg
カスミヒメハギ、ハイキンゴジカ、アメリカハマグルマ?


a0183666_20191357.jpg
クマタケラン、キツネノメマゴ、クロツグ


a0183666_20192267.jpg
ナタマメ、ヤエヤマノイバラ


a0183666_20193187.jpg
ルリハコベ(fu-koyoさんに教えていただきました)、 ?、 ?


a0183666_20194495.jpg
キキョウラン?、アダンの実、シマバナナ


a0183666_20195356.jpg
クワズイモ、シナガワハギ、キンチョウ?


a0183666_20201270.jpg
ノボタン、シマイボクサ、シマツユクサ


a0183666_20202180.jpg
タヌキコマツナギ、テイキンザクラ、?


a0183666_20202760.jpg
?、 ?、 ?




長い間、八重山諸島の空気に浸っておりましたが、これでおしまいです。
吹っ切って広島県に戻ります。
お付き合いいただきましてありがとうございました。

[PR]
by krsmag | 2013-05-21 08:24 | 八重山 | Trackback | Comments(8)

八重山の生き物

蝶もトンボもカメムシも何でも撮りたいとガイドの方にお願いをしておりました。
今回の旅で出会ったとびっきり美しい仲間たちの紹介です。。


a0183666_18254914.jpg
タテスジヒメジンガサハムシ  5/8  石垣島  初見


a0183666_18285563.jpg
キオビエダシャク  5/10  石垣島  初見


a0183666_1829453.jpg
イワサキクサゼミ  5/8  石垣島  日本最小のセミだというが、鳴き声はとても大きい。  初見



a0183666_18295252.jpg
翅の支脈の色がいろいろ。


a0183666_18322625.jpg
ミヤコキンカメムシ  5/09  西表島  何度見ても美しい。


a0183666_18333176.jpg
ヤツボシハンミョウ  5/09  西表島  初見


a0183666_184531.jpg
セマルハコガメ  5/09  西表島  初見


a0183666_1846349.jpg
サキシマキノボリトカゲ  5/09  西表島 

a0183666_2114918.jpg
オキナワツノトンボ  5/08  石垣島


a0183666_2141230.jpg
アオタテハモドキ 幼虫  5/09  西表島





 
[PR]
by krsmag | 2013-05-20 18:59 | 八重山 | Trackback | Comments(6)

八重山の鳥

 
今回もカンムリワシに出会えるかと期待していたが、高い空を飛んでいる姿しか見れなかった。
が、南国にしかいない鳥に出会い、感激したのだ。


a0183666_1548518.jpg
ムラサキサギ  5/8  石垣島  初見


a0183666_1548750.jpg
長い飾り  湿地にいた。


a0183666_15482188.jpg
?  5/8  石垣島  道を歩いていた。車のガラス越し。  初見

063.gifアカガシラサギ(赤頭鷺)でした。makokuniさんにお教えいただきました。
日本では冬季に越冬のため主に南西諸島に少数飛来するそうです。
夜行性といいますから、出会えたのはまぐれでしょうか。


a0183666_15484991.jpg
キンバト  5/9  西表島  初見


a0183666_15485972.jpg
キンバト  車の中から。


a0183666_15491095.jpg
シロハラクイナ  5/9  西表島  車の窓があいている。  初見


a0183666_15492390.jpg
シロハラクイナ  雨上がりの農道、イモリかトカゲのようなものを捕まえている。


a0183666_15492581.jpg
リュウキュウヒヨドリだと思って撮ったけれど、イソヒヨドリのような気がしてきた。  5/10  石垣島

・・・・・イソヒヨドリのメスでした。makokuniさん、ありがとうございました。

[PR]
by krsmag | 2013-05-20 16:27 | 八重山 | Trackback | Comments(2)

八重山のトンボ

 
地元の花がまだ出番を待っていますが、再び八重山シリーズです。今日はトンボをまとめました。


a0183666_19241216.jpg
コナカハグロトンボ♂  5/8  石垣島  前回に続いて2度目の出会い。

a0183666_19242274.jpg
コナカハグロトンボ♀  5/8  石垣島


a0183666_19431794.jpg
ヒメホソサナエ  5/8  石垣島


a0183666_19433719.jpg
ヤエヤマサナエ  5/8  石垣島
 

a0183666_1943765.jpg
コフキショウジョウトンボ  5/8  石垣島


a0183666_1944764.jpg
コフキショウジョウトンボ  産卵


a0183666_2021992.jpg
???  5/8  石垣島


a0183666_2010129.jpg
アカスジベッコウトンボ♀  5/9  西表島  初見  珍しいトンボだと聞いた。  


a0183666_20101968.jpg
アカスジベッコウトンボ♀  5/9  西表島


a0183666_20133935.jpg
クロイワカワトンボ 5/9  西表島  初見  真っ暗いところにいた。


a0183666_20141589.jpg
オキナワチョウトンボ  5/9  西表島  撮ってくださいと近くを飛んでくれるのだが・・・。


a0183666_2014789.jpg
オオハラビロトンボ♂  5/9  西表島  初見  額はやっぱり青い宝石をはめていた。


a0183666_20142275.jpg
オオハラビロトンボ♀未熟  5/9  西表島



名前を教えていただき、メモを取ったはずなのに、自信がありません。
ネット検索をして確かめましたが、間違いがありましたら、お教えいただきたいと思います。
???はショウジョウトンボとタイリクショウジョウトンボの候補が上がっていますが、よくわかりません。

[PR]
by krsmag | 2013-05-19 20:40 | 八重山 | Trackback | Comments(4)

石垣島のチョウ⑤

 5月10日、帰りの飛行機は10時55分新石垣空港発、2時間ほどチョウ探索の時間がある、ホリイコシジミがホテルからあまり遠くない場所にいることを入野さんから教わっていたので、もちろん探しに行く。タクシーで910円也。2時間もあるのだから、ゆとりを持って探せるというもの、でも、あっという間に遭遇、たっぷりと遊んだのである。


a0183666_1995548.jpg
ホリイコシジミは、八重山諸島でもまだ迷蝶とされているが、毎年発生していて定着していると考えられているそうだ。


a0183666_19102699.jpg
前回はランタナを食草とするホリイコシジミを撮ったが、今回はシソモドキを食草とするホリイコシジミらしい。


a0183666_19103271.jpg
ランタナを食草にするのは台湾系、シソモドキはミクロネシア系・・・ルーツが違うらしい。
小さい小さいチョウの世界にもいろいろな話が詰まっていそうである。


a0183666_19352690.jpg
近くにランタナもあったが・・・。


a0183666_19105220.jpg
シソモドキで吸蜜するホリイコシジミ


a0183666_1911579.jpg
シソモドキが芝生の中に点在していた。

[PR]
by krsmag | 2013-05-16 19:40 | 八重山 | Trackback | Comments(0)

西表島のチョウ④

a0183666_8465060.jpg
シロオビヒカゲの小道に入ってすぐに見つかった。
「こんなにすぐに見つかるなんてうんがいい。」と入野さん。
はい、入野さんのおかげです。


a0183666_847017.jpg
色の薄い体色のオス


a0183666_847632.jpg
地面におりているのは・・・


a0183666_8471278.jpg
イチジクの実で吸汁していたようだ。


a0183666_8473246.jpg
竹藪に隠れていたメス、白帯が広い。


a0183666_8474399.jpg
石垣に隠れているメス、しっかり体が出ているけれど、これで隠れている。


a0183666_8514568.jpg
同じ場所にキミスジもいた。


a0183666_8515071.jpg
こちらはしばらく探してやっといたという感じ。


a0183666_8515530.jpg
裏は表と模様が全く違う。




この後、リュウキュウウラボシシジミのいる林道を歩いたが、蝶影なく、船の時間が迫っていたので大急ぎで帰った。
出発15分前に港に到着、天気にも恵まれ目いっぱい楽しんだ西表島、
もう一度来れるかなあ・・・。

[PR]
by krsmag | 2013-05-16 09:07 | 八重山 | Trackback | Comments(2)

西表島のチョウ③

次はタイワンキマダラのポイントに案内していただいた。前回、タイワンキマダラを撮った場所に近かった。

a0183666_724821.jpg
タイワンキマダラ


a0183666_7242022.jpg
道におりていた。産卵を目撃できたが、撮れなかった。


a0183666_7243586.jpg
リュウキュウヒメジャノメ


a0183666_7244777.jpg
クロマダラソテツシジミがソテツに止まっていた。


a0183666_725633.jpg
マサキウラナミジャノメ


a0183666_7251782.jpg
ウスキシロチョウ


a0183666_7253198.jpg
ギンモン型のようだ。

[PR]
by krsmag | 2013-05-16 07:40 | 八重山 | Trackback | Comments(2)

西表島のチョウ②

a0183666_20364396.jpg
あっ、ベニモンアゲハ発見!
昨日はブレブレの写真ばっかりだったので、今日はしっかり撮るぞ、あきらめんぞ。
撮れるときに撮っておかないと二度とチャンスははないのだから。
昨日逃がしたコウトウシタセセリが悔やまれる。もっとしつこく追いかければよかった。
よおし、今日はしつこくいくぞ。

a0183666_20365245.jpg
ベニさんはどうも草むらの中がお好きのようだ。さっきから草むらに入っていく。


a0183666_203748.jpg
翅が傷むよ、もう少し草の上を飛んだ方がいいよ、001.gifも草の中に
入らなくっちゃいけないょ。

a0183666_2037957.jpg
青空をバックに飛んでいる絵が欲しいのだけれどねえ、


a0183666_20371641.jpg
また、潜るのかい。


a0183666_20372125.jpg
やっと止まったねぇ、外で止まってほしいのだけれどねぇ。
おや、止まっている草は、リュウキュウウマノスズクサかな。


a0183666_20383120.jpg
産卵場所を探していたのか。


a0183666_20384690.jpg
それで、草むらを出たり入ったりしていたんだねぇ。


a0183666_20385132.jpg
おや、それはリュウキュウウマノスズクサではないよ。


a0183666_20381971.jpg
ちょっと拡大


a0183666_20385819.jpg
一休みしていた。産卵はきっと大仕事なのだろう。001.gifが追いかけなきゃ、ゆっくりできたのに、邪魔をしてしまった。

[PR]
by krsmag | 2013-05-15 22:22 | 八重山 | Trackback | Comments(0)

西表島のチョウ①

a0183666_19562922.jpg
食草のタヌキコマツナギに止まっているタイワンヒメシジミ


a0183666_19564376.jpg
迷チョウとして飛来、今は定着しているらしい。


a0183666_19571540.jpg
翅表は地味だ。


a0183666_19572832.jpg
腹が太い、メスかな。斑紋も少し違うようだ。

[PR]
by krsmag | 2013-05-15 20:34 | 八重山 | Trackback | Comments(0)

石垣島のチョウ④

a0183666_1112093.jpg
ヒメシルビアシジミ   トイレ休憩に寄った場所にいた。


a0183666_11115327.jpg
ヒメシルビアシジミ   バンナ公園にいた。


a0183666_11122467.jpg
ツマベニチョウ   バンナ公園の生垣を飛んでいた。


a0183666_11121919.jpg
吸蜜時間は短いけれど、次々に止まったので、追っかけができた。


a0183666_11123496.jpg
飛んでいるところも狙ったが・・・・。


a0183666_111343.jpg
同じような画像になるけれど、なかなか撮れないチョウだから、捨てられない。


a0183666_11125876.jpg
ヤエヤマカラスアゲハ


a0183666_11132375.jpg
ピントはあっていないけれど、雰囲気は出ているので捨てられない。


a0183666_11413097.jpg
タイワンクロボシシジミ


a0183666_1142872.jpg
バンナ公園にいた。翅裏は撮れなかった。

[PR]
by krsmag | 2013-05-14 11:46 | 八重山 | Trackback | Comments(0)