カテゴリ:ダヤンの一輪( 1 )

ダヤンの一輪挿し

私が猫と花が好きなことを知っている友人が、ダヤンの一輪挿しをプレゼントしてくれました。

庭に咲く旬の花を挿して、友人との楽しかった日々を思います。



a0183666_10211833.jpg

友よ、また1年過ぎました。元気ですか。
1年、1年、区切りをつけて仕事をするのは、本当に大変なことだと思います。
夢を追い続けるあなたの力を、今年も少し分けてもらって、私も頑張りました。
体だけは気をつけて、無理をしないでくださいね。 2005/3/11 



a0183666_105284.jpg

   寒咲きアヤメは、仕事場の表の花壇に植えられていました。
季節の花をいつも咲かせていたい表には合わないので、裏の花壇に植え替えられました。
そのとき余った株が我が家にやってきました。
冬に咲く花です。2005/3/02



a0183666_1061876.jpg

ヒマラヤユキノシタは仕事場の庭の片隅で、毎年花をつけておりました。
何人がこの花の存在を知っていたでしょうねえ。
増えて花壇からはみ出した一株を、我が家にもらって帰ったんですよ。2004/3/25



a0183666_10204238.jpg

今、我が庭の主になりつつあります。存在感のある花です。
家を建ててしばらくして植えた椿です。もう30年になります。
毎年、庭をピンクに染めてくれます。 2005/2/10



a0183666_1043687.jpg

クリスマスローズの株を分けてくれた人は、今、病床にあります。
入院したとたんに、数々の病名の家主にされてしまいました。
年を重ねれば、病気はいくらでも見つかるものです。2004/12/22

[PR]
by krsmag | 2005-03-11 10:23 | ダヤンの一輪 | Trackback | Comments(0)