カテゴリ:蛾( 31 )

10月26日の蛾

植物観察会の日、公園のトイレにたくさんの蛾が集結していた。一番多いのはヒメヤママユだった。
今まで撮ったことがあるのばかりだったけれど、10月の末にはこんな蛾がいるのだという記録にUPである。

a0183666_07035712.jpg


a0183666_07034472.jpg
a0183666_07040716.jpg

a0183666_07043746.jpg

a0183666_07045481.jpg

a0183666_07044754.jpg

a0183666_07051350.jpg

a0183666_07050191.jpg


[PR]
by krsmag | 2014-10-30 07:14 | | Trackback | Comments(4)

10月の蛾①

10月の蛾、第1弾。

a0183666_15503344.jpg
イカリモンガ  出会うと嬉しい蛾


a0183666_14111731.jpg
シロツバメエダシャク  2本の黒い線の間にさざ波模様がない。 


a0183666_14112210.jpg
キイロスズメ  自宅庭


a0183666_14112767.jpg
キイロスズメの顔


a0183666_14114322.jpg
ウスバツバメガ  柿の葉に止まっていた。
桜の木が増えるとこの蛾も増える。


a0183666_14114742.jpg
ヒロヘリアオイラガ  今年は柿の実をとるのが怖い。


a0183666_9205716.jpg
出かけ先の山でみた蛾、バタバタしているのでカメラを向けた。


a0183666_9211682.jpg
すぐに飛んで逃げたが、よく見るともう1匹残っている。


a0183666_9212720.jpg
クヌギカレハのようだ。飛んで逃げたのが♂で、こちらが♀だと思う。

[PR]
by krsmag | 2014-10-13 09:39 | | Trackback | Comments(0)

9月の蛾②

灰が峰の9月の蛾第2弾です。前回とは違う種を載せました。(一部ダブっているのは今回の方がよく撮れている?)

a0183666_11461156.jpg
ホソバミドリヨトウ ヤガ科ヨトウガ亜科 前翅長17mm
ゴマフリドクガ  ドクガ科 開帳♂20-29 ♀24-33mm


a0183666_11461914.jpg
ブドウドクガ  ドクガ科 開帳38-46mm


a0183666_11463675.jpg
ヒメツバメアオシャク  シャクガ科アオシャク亜科 開帳24-31mm
コヨツメアオシャク  シャクガ科アオシャク亜科 開帳15-22mm


a0183666_11464110.jpg
クロミスジシロエダシャク  シャクガ科エダシャク亜科 開帳34-40mm
クロスジオオシロヒメシャク  シャクガ科ヒメシャク亜科 開帳32-41mm


a0183666_11464555.jpg
クロズウスキエダシャク シャクガ科エダシャク亜科 開帳19-25mm 
ツマキリウスキエダシャク  シャクガ科エダシャク亜科 開帳28-39mm


a0183666_11465052.jpg
マエグロホソバ ヒトリガ科コケガ亜科 開張♂32-35 ♀33-43mm


a0183666_1146555.jpg
オオフトカギバ カギバガ科カギバガ亜科  開帳45mm
ウコンカギバ  カギバガ科カギバガ亜科  開帳30-45mm


a0183666_11465981.jpg
オビガ  オビガ科  開帳45-59mm
クロホシフタオ  ツバメガ科フタオガ亜科 開帳16-25mm


a0183666_1147472.jpg
チャノウンモンエダシャク  シャクガ科エダシャク亜科 開帳♂18-23 ♀24-28mm
オオクロテンエダシャクかな? 


a0183666_11471210.jpg
?
?


今回も名前を教えていただきました。昨日撮って、今日UPですから、早いものです。
ところが名前のわからないものが。何をしているのでしょうねぇ。
名前を教えていただいたのに写真を撮っていなかったり、撮っているのに撮っていないと言っていたり。
で、自分で「灰ヶ峰の生き物図鑑」で調べたのですが、結局わからないまま。くしゅん。

[PR]
by krsmag | 2014-09-29 15:48 | | Trackback | Comments(4)

9月の蛾

9/16、前夜のライトトラップに集まった蛾を撮らせていただきました。

a0183666_648354.jpg
クスサン  ヤママユガ科 ヤママユガ亜科  開帳100-130mm


a0183666_648141.jpg
アシベニカギバ カギバガ科 カキバガ亜科 開帳30-35mm


a0183666_6482370.jpg
ヒトツメカギバ カギバガ科 カギバガ亜科 開帳35-40mm
クロスジオオシロヒメシャク シャクガ科 ヒメシャク亜科 開帳32-41mm


a0183666_6483522.jpg
キスジコヤガ ヤガ科 コヤガ亜科 開帳18mm
キオビベニヒメシャク シャクガ科 ヒメシャク亜科 開帳10-14mm


a0183666_648533.jpg
オオベニヘリコケガ ヒトリガ科 コケガ亜科 開帳23-30mm
アカスジシロコケガ ヒトリガ科 コケガ亜科 開帳20-30mm


a0183666_649286.jpg
エビガラスズメ  スズメガ科 スズメガ 亜科 開帳80-105mm(これだけ、我が庭にやってきたもの)
アカヒトリ ヒトリガ科 ヒトリガ亜科 開帳23-28mm
蛾を食べに来たカラス
ヘリジロヨツメアオシャク シャクガ科 アオシャク亜科 開帳22-31mm


a0183666_6491322.jpg
ヒロバウスアオエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科 開帳40mm
もしかして、下も同じかな?


a0183666_6492033.jpg
ヒロオビオオエダシャク?
?


a0183666_730191.jpg
キリバエダシャク シャクガ科 エダシャク亜科 開帳37-49mm


a0183666_731754.jpg
ミドリリンガ コブガ科 リンガ亜 開帳41-45mm



a0183666_7313224.jpg
スジエグリシャチホコ  シャチホコガ科 開帳35-40mm


a0183666_7464345.jpg
ウスイロギンモンシャチホコ シャチホコガ科 開帳36-41mm


[PR]
by krsmag | 2014-09-22 07:20 | | Trackback | Comments(2)

つづき

a0183666_20433258.jpg
スズメガ科 ウチスズメ亜科  開帳70-90mm


a0183666_20442741.jpg
シャクガ科 アオシャク亜科  開帳45-55mm


a0183666_20443899.jpg
オオエグリバは足が見えなかったら、枯れ葉。ヤガ科  開帳25-29mm  (左の蛾は調査中)


a0183666_20444730.jpg
ドクガ科  開帳36-46mm


a0183666_20445514.jpg
シロシタバ  ヤガ科 シタバガ亜科  95-105開帳mm
エゾスズメ  スズメガ科 ウチスズメ亜科 開帳90-100mm


a0183666_20462218.jpg
ツトガ科 ノメイガ亜科  開帳35-41mm


a0183666_20463277.jpg
シャチホコガ科  36-41開帳mm


a0183666_20463933.jpg
ヤママユガ科 ヤママユガ亜科  開帳115-150mm


a0183666_20464671.jpg
シャクガ科 アオシャク亜科  開帳20-25mm


a0183666_20465441.jpg
シロヒトリだと思うのだが、翅に黒い点があるのが気になる。  ヒトリガ科 ヒトリガ亜科  開帳52-66mm


a0183666_2047361.jpg
スカシエダシャクだと思うのだが、翅が透けていない。  シャクガ科 エダシャク亜科  開帳39-44mm

[PR]
by krsmag | 2014-08-19 21:20 | | Trackback | Comments(6)

宴の後

 日曜日、いつもの山へ行くと、白い布に蛾がたくさん集まっていた。『ははあぁん、土曜の夜は蛾鬼道連の宴があったのだな。』 宴に参加できなくても大丈夫、翌朝も蛾たちは白い布に留まっていることがある。小さい蛾はとても相手にできないので、今回も大きい蛾を中心にカメラを向けた。もちろん、きれいどころは小さくても。

a0183666_1944115.jpg
ヤガ科  開帳32-55mm


a0183666_19433474.jpg
ヒトリガ科 コケガ亜科  開帳20-25mm


a0183666_19434478.jpg
スズメガ科 ウチスズメ亜科  開帳90-100mm


a0183666_19435297.jpg
ボクトウ科  ゴマフボクトウ亜科  開帳♂35 ♀70mm


a0183666_1944668.jpg
シャクガ科 エダシャク亜科  開帳♂54-59 ♀71mm


a0183666_1944183.jpg
ヒメマダラエダシャクだと思うのだけれど・・・。  シャクガ科 エダシャク亜科   開帳14-20mm


a0183666_19442596.jpg
斑紋が少し違うけれど、これもヒメマダラエダシャクだと思う。


a0183666_19443463.jpg
ヒメスジエダシャク?
  ⇒ フトフタオビエダシャクでした。里山遊さん、ありがとうございました。


a0183666_19444893.jpg
シャクガ科 アオシャク亜科  開帳15-22mm


a0183666_19445575.jpg
シャクガ科 エダシャク亜科  開帳21-28mm

[PR]
by krsmag | 2014-08-19 20:22 | | Trackback | Comments(2)

6月の蛾

最近出あった蛾です。時には蛾もUPしなくっちゃね。

a0183666_20394166.jpg
ホシベッコウカギバ  カギバガ科 カギバガ亜科


a0183666_2040030.jpg
ハグルマトモエだと思う。(オスグロトモエかも?) ヤガ科 シタバガ亜科


a0183666_20402380.jpg
ツマキシロナミシャク  シャクガ科 ナミシャク亜科


a0183666_20434174.jpg
ヒロバウスアオエダシャク  シャクガ科 エダシャク亜科

雨が降る日は、蛾の名前探し、でも、やっぱり時間がかかって疲れました。

[PR]
by krsmag | 2014-06-23 07:17 | | Trackback | Comments(4)

5月18日 林道の虫

☆  蛾  ☆

a0183666_6534482.jpg
イカリモンガが行く先々で飛んでいた。


a0183666_6535055.jpg
スミレの花で吸蜜するイカリモンガ。 チョウにしか見えないが立派な蛾の仲間。


a0183666_653568.jpg
オオカギバ  花友にギンツバメだと教えてしまった。
翅の先がかぎ型に曲がっているのになあ、まだまだだょ。
  


☆  チョウ  ☆

a0183666_6541182.jpg
コツバメは春先のチョウ、もういなくなっていると思っていた。
翅が傷んでいるが、飛び方はきびきびとして元気いっぱいだ。


a0183666_6543134.jpg
ミヤマキケマンで吸蜜するミヤマカラスアゲハが時々花を替える、何とか飛翔が撮れていた。


a0183666_6544586.jpg
スギタニルリシジミもそろそろ姿を消すころだろう。

[PR]
by krsmag | 2014-05-22 10:00 | | Trackback | Comments(4)

11月 灰ヶ峰の蛾

☆  ライトトラップ  ☆

a0183666_183032.jpg
シャクガ科エダシャク亜科  開張39-50mm


a0183666_1829175.jpg
シャクガ科エダシャク亜科  開張30-35mm


a0183666_18292753.jpg
シャクガ科エダシャク亜科  開張39-45mm


a0183666_18301239.jpg
シャチホコガ科  開張40-50mm


a0183666_18302910.jpg
シャクガ科ナミシャク亜科  開張21-28mm


山へ着いたのは11時過ぎ、前夜のライトトラップに集まった蛾は、ほとんどいなくなっておりました。
数種残っていたのは幸運!!   多すぎても名前調べに困るのでして…。

[PR]
by krsmag | 2013-11-28 06:59 | | Trackback | Comments(6)

10月20日 灰ヶ峰の蛾

☆  ライトトラップ  ☆

a0183666_10333296.jpg



a0183666_10335194.jpg



a0183666_1034458.jpg



a0183666_10341543.jpg



a0183666_10354172.jpg



a0183666_10355648.jpg



a0183666_10363556.jpg


10月20日、久しぶりに灰ヶ峰に行きました。
前夜のライトトラップの後でしょうか、白布に蛾が残っていたので、大きいものだけ選んで写真を撮りました。
蛾の名前を調べるのが大変なので、小さい蛾は特別な場合を除いて撮らないことにしています。
画像に名前がないのは今、名前を調べている途中です。


不明蛾・・・名前がわかりました。上・・・ナカウスエダシャク、下・・・コウモリガです。
「灰ヶ峰の蛾類と鳥類」の里山さんにヒントをいただいてやっとわかりました。
里山さん、ありがとうございました。

[PR]
by krsmag | 2013-10-23 08:13 | | Trackback | Comments(10)