カテゴリ:野の花( 264 )

水草

今までほとんど近寄らなかった水草に、今回少し近づいたわけです。
リュウノヒゲモの生育している用水路によく見る水草や、見たこともない水草があって、
カメラに収めたのはいいが名前がわからずお手上げです。

a0183666_09495802.jpg

ホザキノフサモだと思います。よく見る水草です。


a0183666_09502533.jpg
今まで見たことがありません、名前もわかりません。


a0183666_09501563.jpg
浮草のようにも見えますが、水中に沈んだ葉もありましたから、根があるのだろうと思います。
もう一度行って確かめなくては・・・。

emoticon-0162-coffee.gifミズハコベだと情報をいただきました。ありがとうございました。

a0183666_09503296.jpg

これはオランダガラシ、西洋料理に使うとクレソンという名前になる、
食べてもいいと思わないのはなぜでしょうね。



[PR]
by krsmag | 2014-12-04 10:03 | 野の花 | Trackback | Comments(2)

リュウノヒゲモ

昨日、花友と、呉市安浦町へ水生植物を見に行った。
その名を「リュウノヒゲモ」、少し前から気になっていた植物だ。
きっと、龍の髭のような藻だろう。

a0183666_20124430.jpg
これかな?
龍の髭にしては細いなあ。


a0183666_20130742.jpg
半月ほど前、中国新聞に小学校の児童が保護活動をしていると記事が載った。
広島県では安浦町にのみ自生している水生植物だという。
広島県RDB絶滅危惧Ⅰ類。


a0183666_20131737.jpg
用水路にはとてもきれいな水が流れていた。
近くに水が湧き出る所があるらしい。


a0183666_20132664.jpg

安浦は海べりの町だから、きっと温いだろうと思って行ったのは大外れ、
冷たい北風が吹く日は海辺でも寒かった。
駆け足で写真を撮って帰ったのである。



[PR]
by krsmag | 2014-12-03 20:37 | 野の花 | Trackback | Comments(2)

リンドウ

a0183666_19442389.jpg
秋を探しに野に出たら、とびっきりの秋が残っていた。
トンボを追いかけて初めて入った田んぼのあぜ道に、リンドウが刈り残されて咲いていた。
刈り払い機の手を止めて、きっと一休みしただろう、なぜか男性の姿が目に浮かぶ。


a0183666_19443840.jpg
こちらもここだけ刈り残されていた。

次の年もここでリンドウの花が見られますように。

[PR]
by krsmag | 2014-11-25 07:00 | 野の花 | Trackback | Comments(4)

イヨアブラギク

この日のもう一つの目当てはイヨアブラギク。
愛媛県北部の限られた場所に自生している花だが、広島県にも咲いているらしい。
チョウを探しながら、黄色い菊も一緒に探した。
しかし、黄色いのはほとんどがヤクシソウ、なかなか菊との出会いはなかった。

a0183666_07200539.jpg
瀬戸内海は少し風があった、海がざわめいている。


a0183666_07204134.jpg
蒲刈はみかんの島だ。


a0183666_07211384.jpg
道路脇の斜面に赤いカラスウリの実。


a0183666_07212119.jpg
こちらは、サネカズラの赤い実! こんなにたくさん見るのは初めてだょ。


a0183666_07202071.jpg
日の当たる斜面に黄色い花!
これはヤクシソウではないぞ。


a0183666_07202448.jpg
イヨアブラギクかな。


a0183666_07210563.jpg
白っぽい舌状花の株が少し混ざっていた。


emoticon-0144-nod.gif冬は海辺の散歩がいいぞ。


[PR]
by krsmag | 2014-11-18 07:55 | 野の花 | Trackback | Comments(4)

四葉の・・・

a0183666_19323218.jpg

この日、花仲間に案内されたのは、denji草の自生地。
小さな休耕田の隅に生えている。
まるで四葉のクローバー。


a0183666_19322307.jpg

こちらは用水路にあるもの。はっきりと田の字になっている。
茶色くなった葉も多い。


a0183666_19324172.jpg
最近、広島県ではあまり見かけられなくなっていると聞いた。(広島県RDB絶滅危惧Ⅰ類)
だから、emoticon-0108-speechless.gifは3年前に山口県まで見に行ったのだ。
それが、東広島市で自生しているなんて!!!

もしかして、水槽から逃げ出したものなのか?
そうでないことを祈りたい。


a0183666_19325951.jpg
水の中に生えているが、これが、シダ植物なのだ。
新しく出る葉の先がゼンマイのようにくるっと巻いている。


a0183666_19330424.jpg
もう、茶色くなった葉が多いというのに、今から葉を広げようとしているものもいる。
どこの世界にも、晩生はいるねぇ。




[PR]
by krsmag | 2014-11-14 07:12 | 野の花 | Trackback | Comments(4)

海辺の植物

山ばかり出かけているけれど、ときには海辺へ行きましょう、と、やってきたのは呉市の海岸。

a0183666_08283953.jpg
ここに、ハマサジという植物があるという。
もう、花が終わっているということだったが、場所だけでも知っておきたくて出かけてきた。
最近、絶滅危惧種だというと心急き立てられるのだよね、
これも、広島県RDB準絶滅危惧。
来年は花の時期に行くぞ。


a0183666_08285417.jpg
マツナかな。海辺の植物は全く分からない。


a0183666_08291210.jpg
カワラヨモギかな。自信無し。


a0183666_08292442.jpg
あらっ、まだカワラナデシコが咲いているよ。
暖かいのだなぁ。
冬は海辺の花探しがいいかもね。



[PR]
by krsmag | 2014-11-13 08:55 | 野の花 | Trackback | Comments(0)

林縁に咲く花

観察会の花、最後である。

a0183666_07072035.jpg
林縁に、というより、山の中の小道にキッコウハグマがあった。
地元のキッコウハグマ、嬉しいな。
ほとんどが閉鎖花だが、綿毛になっているものがあるので、開いた花もあるということだ。

a0183666_07073012.jpg
よく見るとひとつ白い花があった。
来年からはここでキッコウハグマに会える。


a0183666_07081973.jpg
ガンクビソウが咲いていた。
ガンクビソウの仲間もややこしくて、避けて通る花なのだけれど、
観察会では講師に教えていただける。


a0183666_07082695.jpg
こちらは、ヤブタバコ、花が下を向いて咲く。


a0183666_07083353.jpg

茎の途中でたくさん枝分かれをして傘のように広げるらしい。


☆☆☆花が少なくなったので、ここまで観察会を引っ張ってしまいました。
さあ、これからどうしましょう。鳥見にチェンジですかねぇ。☆☆☆


[PR]
by krsmag | 2014-11-05 08:03 | 野の花 | Trackback | Comments(4)

ケツユクサ

a0183666_07064118.jpg


観察会でケツユクサがあると教えていただいた。
ええっ、地元の山に???
こりゃ大変だ、と必死になって撮った。
この秋、ツユクサにもいろいろあると聞いて注目していたのだ。
苞に毛があるのはオニツユクサだと思っていたので、講師に尋ねると、
葉にも毛があればということだった。これは苞だけに毛がある。
花が終わっていたのが残念、来年の課題だ。


a0183666_07140221.jpg
こちらは秋の初めに撮ったヒメオニツユクサ。
そのときは何にも分からなかったので、葉に注目しなかったのが悔しい。
きっと葉にも毛があったはずなのだ。


a0183666_07061323.jpg

普通のツユクサだと思う。何にも気にしないで撮った。
苞に毛があるようには見えないが、ケツユクサの特徴(花びらの形・仮おしべの形)があるような気がする。
これからは気を抜かないでツユクサを撮らなければいけないぞ。


[PR]
by krsmag | 2014-11-04 07:57 | 野の花 | Trackback | Comments(2)

ナギナタコウジュ

a0183666_09534592.jpg

観察会への道中、林縁にナギナタコウジュの群生があった。



a0183666_09535189.jpg
もしかして、フトボ(太穂)ナギナタコウジュではないかと車を止めてしばし観察。


a0183666_09540853.jpg
太穂ではなかった。
萼の裏面に毛がなかった。萼の大きさも上にいくにつれ小さくなっていた。


a0183666_09541365.jpg

山の中では草丈10cm位のナギナタコウジュが花をつけていた。
もうすぐ寒くなるのを知っているのだろうか、
咲き急いでいる!(^^)!


[PR]
by krsmag | 2014-11-03 10:06 | 野の花 | Trackback | Comments(0)

稲刈りが終わった田んぼに

稲刈りが終わって少し経った。
クロツバメシジミを探した田んぼでは、稲に隠れていた小さい花たちが息を吹き返していた。
もうじき霜が降りてくる、つかの間の花日和。

a0183666_13581940.jpg
コナギ

a0183666_13581416.jpg
ヒロハスズメノトウガラシ  
そういえば、エダウチスズメノトウガラシなんてのがあったなあ・・・。


a0183666_13584891.jpg
ヤマハッカ白花


a0183666_13582543.jpg
キツネノマゴ白花


a0183666_13583851.jpg
棚田の畦を飾る ツワブキの黄色

[PR]
by krsmag | 2014-11-02 09:07 | 野の花 | Trackback | Comments(2)