カテゴリ:動物( 11 )

カルガモの偽傷行動

a0183666_20224218.jpg
あっ、カルガモの親子だ!!
テレビではおなじみだけれど、実際のは初めて見るよ。
ああ、マクロレンズだなあ、もっと大きく撮りたいけれど、近づいても大丈夫かなあ・・・。


a0183666_20224998.jpg
あれ、お母さん(もしかしてお父さんかもしれないが)、子どもたちをほっておいて、自分だけ水の中に逃げるのかぃ!?


a0183666_20232751.jpg
いや、違うようだ。
お母さんは、すぐに水の中で暴れ始めた。
羽をバタバタと動かして、すごい勢いで水の中を右往左往、子どもじゃなく、自分に注目してほしいと。

おっほっ、これが有名な偽傷行動だな!!!


a0183666_20233739.jpg
あっ、おぼれそうだよっ。
目が離せないっ。
お母さんは子供たちの反対側へ、どんどん001.gifを導いていく。

その間に子供たちは草の中に隠れてしまったようだ。

a0183666_20235225.jpg
10mも連れていかれただろうか。
『ここまで離せば、もう、安心だ』とお母さんも思っただろうと、001.gifが子供たちのいる方向へ引き返したら、
なんと、お母さんも飛んで引き返してきて、今度は田んぼの中でバタバタと騒ぎ始めた。
001.gifを行かせまいととそれは必死である。
仕方ないなあ、トンボを探しているのになあ、分かったよ、そっちへは行かないよ。

後戻りをするとお母さんはおとなしくなった。

望遠レンズをつけていれば、お母さんを驚かせずに済んだのになあと思う半面、偽傷行動を見れたのはラッキー!! と思う001.gifでありました。

[PR]
by krsmag | 2014-06-11 07:04 | 動物 | Trackback | Comments(4)

固まる野兎

湿地のパトロールをしていたら、野ウサギがいた。


a0183666_1637236.jpg
野ウサギは、右下にある畑から飛び出してきた。
どうせ逃げられると思って見ていたら、途中で立ち止まって動かない。
こりゃ、カメラを取り出すしかないよねぇ。

何枚か撮っても、野ウサギは動かない、こちらの様子をうかがっているのだろうか。
まあ、すぐに逃げられるだろうけれど、もう少し近づいてみようかな。


a0183666_16373195.jpg
えっ、どうしたの? 逃げないの?  
まるで、周りの景色に溶け込んで枯れ草になっているぜと言わんばかり。


a0183666_16375977.jpg
それならと、少しずつ少しずつ近寄っていく。
野ウサギは耳も動かさない。
これはすごい。


a0183666_1638792.jpg
あっ、少し顔の向きが変わった、耳が動いたぞ、限界かな。


a0183666_16381397.jpg
もう少し近づかせておくれよ。


a0183666_16382124.jpg
いえ、限界でした。


a0183666_16382561.jpg
跳んで逃げちゃいました。

[PR]
by krsmag | 2014-06-10 17:27 | 動物 | Trackback | Comments(2)

ヌートリア

☆  食事中  ☆

a0183666_1923282.jpg
「ああ、おいしかった。」


a0183666_19233550.jpg
「もっと他に食べる物ないかなあ。」


a0183666_19234319.jpg
「あっ、おいしそうな葉っぱ、見っけ。」


a0183666_19235051.jpg
「この葉っぱは大きいぞ。」


a0183666_19235628.jpg
「むしゃむしゃ、おいしいな。」


a0183666_1924928.jpg
「ああ、すぐになくなっちゃうね、まだまだ食べたいなぁ。」



001.gif川の中だけで生きていてくれれば可愛いなあですむのですが・・・。

[PR]
by krsmag | 2013-12-13 06:49 | 動物 | Trackback | Comments(6)

腐生植物

a0183666_8151423.jpg
ヒナノシャクジョウ  ヒナノシャクジョウ科  腐生植物  森林の林床にはえる。
広島県RDB絶滅危惧Ⅰ類


a0183666_8394420.jpg
去年、花の時期を過ぎていたので、今年こそと思っていたら間に合った。
草丈3cmほど、ごくごく小さい花である。


a0183666_815228.jpg
ホンゴウソウ  ホンゴウソウ科  腐生植物  暗い林床下の落ち葉の間にはえる。
草丈5㎝ほど、花の色が落ち葉の色に紛れて、一度目を離すとまた探さなければならない。
広島県RDB絶滅危惧Ⅱ類

[PR]
by krsmag | 2013-08-12 07:42 | 動物 | Trackback | Comments(6)

テン

チョウを撮っているとき、何やら動くものが視野に入った。
キツネ色の動物がこちらに向かってきていた。

a0183666_13283952.jpg

001.gifを見つけると、くるりと向きを変えて逃げた。
「どうしよう、今、チョウが開翅しているんだよねぇ・・・。」
もう、逃げられてしまったので、追いかけても無駄である。迷う必要なんてない。
続けてチョウの写真を撮ろうとしたが、やっぱり気になる、あの逃げ方はゆっくりだった、まだ近くにいるかもしれない、
チョウチョに「翅を閉じるなよ」と言い置いて、そろりそろりと足音を消して逃げた方向に歩いていった。


a0183666_1002258.jpg
まだいたのだ。すぐに追いかけなかったのが良かったのかもしれない。
001.gifが近寄ってくるのに気がついて、立ち上がってこちらを見ている。
キツネではないなあ。
イタチより大きいなあ・・・。
もしかして!!!


a0183666_1004056.jpg
テン!!

[PR]
by krsmag | 2013-06-25 11:04 | 動物 | Trackback | Comments(6)

猪がいた。
昼間だというのに。
めったに人が通らない林道、びっくりしただろう。
興味津々カメラを向ける人間を見て、あわてて逃げて行った。



a0183666_8463522.gif

[PR]
by krsmag | 2012-09-14 07:35 | 動物 | Trackback | Comments(6)

鹿3頭

a0183666_8381772.jpg
林道を走っているときに出会った鹿3頭、車を気にして見ています。


a0183666_8382078.jpg
ほんの少し、奥へ移動しましたが、じっとこちらを注視。


a0183666_8385054.jpg
隠れて見ているのもいます。
あまり驚かさないうちに車を出しました。

[PR]
by krsmag | 2012-04-15 07:30 | 動物 | Trackback | Comments(2)

いたち

a0183666_1830029.jpg

10日ほど前に黒瀬川でイタチを見かけた。
川の向こう岸にいるのでこちらのことはまったく気にしていない様子、
水辺をゆっくり歩いていた。
それからこの場所を気にかけてときどき覗きに行っているけれど、
姿を見かけることはない。
こうなりゃ、また出会うまで、毎日通ってみるか。

へへッ、三日坊主の001.gifのつぶやきでした。

[PR]
by krsmag | 2011-12-08 07:00 | 動物 | Trackback | Comments(8)

巣穴!

 今日は鳥と樹木の観察会に参加した。午前中、鳥の観察会は早退し、午後の樹木の観察会は遅刻して。こんな参加の仕方では中途半端なのであるけれど、長い時間がとれないので仕方ない。
 鳥の観察会ではたくさんのカワセミに出会ったのが嬉しかった。参加者のスコープを覗かせていただく。スコープだと大きくはっきり見ることができる。欲しくなるなあ・・・。これにデジカメを組み合わせればデジスコだ。
 イカルチドリを初めて見た。250mmのレンズで頑張ってみたが、結果は思ったとおり、ぼんやり写真だった。

 集団で歩いていると、地域の方がキツネの巣穴があると教えてくださった。
a0183666_22421755.jpg
 山からイノシシやキツネが出てくるので、作物が作れないとのこと。困ったものだとの話なのであるが、聞くほうは興味津々、001.gifなんぞは興奮気味!  60年以上生きてきて、キツネの交通事故死を一度見たほかは目撃ゼロなのだ、こんな人里近くに出没しているなんて!!! 

a0183666_22484134.jpg
 一直線に続いているのはキツネの足跡か。
 近くにはキツネに獲られたのだろうか、白い羽根が散乱していた。ここで夜中に待ち伏せしたら会えるかしら・・・。

 午後の樹木の観察会は苦しかった。覚えられないのだ。今日は冬に緑の葉を持っているものの観察だったのだが、どれも同じ葉に見えて区別がつかない。ひとつだけでも。。。うーん、クロキだけは覚えられたかな。ツチトリモチつながりでこれだけは覚えたかったのだ。
 ナワシログミ、イヌツゲ、ヒサカキ、アセビ、ヒイラギ、ヤブコウジ、サネカズラ・・・、花があればみやすいのだけれど・・・。
[PR]
by krsmag | 2011-02-27 23:11 | 動物 | Trackback | Comments(2)

いたちだ!!!

 今日もG郷原へ。昨日のマヒワがいてくれたら嬉しいな、もっと近くで撮りたいな・・・と。
 柳の下にドジョウは二匹・・・いなかった。昨日と違って遠くにカラスの鳴き声がし、近くにスズメの声がした。お天道様も雲に隠れて2月の寒さが顔をなでていく。ああ、今日のような日はコタツの番がよかったなあなんて思いながらゆっくり歩いていると、目の前を走る茶色。いたちだっ。

a0183666_13271241.jpg
いつもはこれでお終いとなるところ、今日のいたちは途中で止まった。

a0183666_13281879.jpg
こちらを観察している。
カメラが追いかけられないと分かっているのだろう。落ち着いたものだ。

a0183666_13283143.jpg
いたちの顔を初めて見たような気がする。
[PR]
by krsmag | 2011-02-20 13:35 | 動物 | Trackback | Comments(10)