ヤッコソウ(高知県)

2年ほど前、ヤッコソウの存在を知った。
シイノキなどに寄生する寄生植物だ。
室戸岬の近くにあるお寺の雑木林に自生しているという。
室戸岬はあまりに遠いので、半分以上あきらめていたのだけれど、
004.gifがドライブしてもいいと言うので、日曜日、片道6時間の道のりを日帰りで行ってきた。


a0183666_07481572.jpg

最初に行ったのが26番札所金剛頂寺。
ヤッコソウは観光の目玉にもなっているらしく、観光バスのガイドさんが案内して回っていた。


a0183666_07480945.jpg
ガイドさんの話に聞き耳を立てていると、今年は金剛頂寺より最御崎寺のほうが花が可愛いらしい。
そりゃ行かなくっちゃ。


a0183666_07484967.jpg
最御崎寺(ほつみさきじ)のヤッコソウは大群だった。
これだけの奴を従えているのは、相当大きな大名行列なのだろうね。


a0183666_07492044.jpg
花が可愛いかどうかはよくわからなかったが、確かに、やっこの行列だ。


a0183666_07491263.jpg
あちらにも


a0183666_07492622.jpg
こちらにも。
まさか、やっこさんたちは踊ってはいないよねぇ。


a0183666_07494056.jpg
帽子(雄しべ)をかぶったやっこ(右)
帽子が落ちたやっこ(左)


a0183666_07494739.jpg
開花前のヤッコソウ(左)


a0183666_07495326.jpg
黒いのは去年の花の後?


a0183666_07495953.jpg
真上から見てもおもしろい形だった。


004.gif  「今回のやっこの行列の見物料は24000円です。」
009.gif  「はい、いつも、お支払い頂ありがとうございます。」


[PR]
by krsmag | 2014-11-19 19:48 | お花見 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://krsmag.exblog.jp/tb/20400821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 広島県人 at 2014-11-19 23:27 x
こんばんは。
珍しいヤッコソウ、かわいいですね。
たくさん生えていて正に大名行列ですよ。
やさしいご主人に感謝感謝ですね。
Commented by true-clear at 2014-11-20 08:26
おはようございます。
これも初めてです!凄く沢山群生してるんですね~
こんな珍しいお花、見たいですが、この時期に四国に旅行の
計画を立てない限りは見られないですよね。^^;
室戸岬とは、又遠いですのに、御主人、すごく協力的で、お優しいんですね~。
幾つになってもラブラブ、自分たちもそんな夫婦を目指して頑張らなくっちゃ!❤
ありがとうございました。
Commented by fu-koyo at 2014-11-20 08:40
おはようございます。
先ずご主人様の優しさにホロリ・・・
そして沢山のやっこ行列にまたまた感動のホロリ・・・
面白いですね、初めて見ました。遠くまで出かけた甲斐がありましたね。
24000円の見物料の価値はあります???
Commented by Scorpioh at 2014-11-20 13:15
初めて拝見させて頂きました
面白いです!
自然界って広いのよねぇ
一つ勉強しました(^-^)
Commented by krsmag at 2014-11-20 16:18
☆県人さん、こんにちは。
特定の場所にしか自生しない花ですから、そこへ行くしかないのですが、ぎりぎり日帰りできるところですね。
気になっていた花なので、すっきりしました。もう行かなくてもいいです。
Commented by krsmag at 2014-11-20 16:20
☆true-clearさん、こんにちは。
四国には何ヶ所か自生しているようです。この時期、四国へご旅行される機会がありましたら、お勧めですょ。
珍しいもの見たさに遠出いたしました。
Commented by krsmag at 2014-11-20 16:24
☆fuさん、こんにちは。
珍しいものを見るためには少々高くついても仕方ないですが、24000円はどうでしょうねえ。
石垣島へもう一度行くなら、そちらへ回していたかも・・・です。
Commented by krsmag at 2014-11-20 16:29
☆スコさん、いらっしゃいませ~~♪♪
自然界って、広いですぅぅ。深いですぅぅ。
知らないことがいっぱいあって、新しいことを見つけるたびに嬉しくなります。
いつまでも好奇心の塊でいたいと願う者です。どうぞよろしく。
<< 室戸岬 月ヶ浜 イヨアブラギク >>