田んぼの畔

田んぼの畔や溝の花は、雑草として刈られる対象ですが、立ち止まって覗くとやはり花畑です。


a0183666_7383087.jpg
トウゴクヘラオモダカがありました。
花序の第一節目の枝が2本で、その上からは3本になっています。
広島県RDB絶滅危惧Ⅰ類  初見です。


a0183666_7385675.jpg
葯の色が褐色なのが特徴です。(ヘラオモダカは黄色)


a0183666_7421866.jpg
アカバナもありました。


a0183666_7424153.jpg
うん? 怪しげなオトギリソウです。


a0183666_743381.jpg
茎が根元でつながっています。


a0183666_7431027.jpg
葉が少し茎を抱いています。
もしかして、もしかして、アゼオトギリでしょうか。
アゼオトギリなら、これも広島県RDB絶滅危惧Ⅰ類です。
花がないのが残念、来年、花の時期に確認に行きたいです。

[PR]
by krsmag | 2014-10-05 09:18 | お花見 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krsmag.exblog.jp/tb/20258235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by true-clear at 2014-10-05 10:46
こんにちは。
田の畔や土手や田の端っこは、まさにお花畑ですよね。
うちは、ツユクサ、イボクサ、アカバナ、ヤブガラシ、イヌホオズキ、等が咲いています。
トオゴクヘラオモダカは、初見初知です。舌噛みそうになりました。^^;
↓↓実の季節ですが、実は難し過ぎて…(泣
先日ツリフネソウを撮りましたが、もうほとんど終わりかけていて、
花も綺麗な状態なのが殆んど無くて、時期を逃してしまいました。残念。
アサギマダラも今年は来てくれそうにないですし、他の蝶を必死で追っかけています。
ありがとうございました。
Commented by krsmag at 2014-10-05 15:59
☆true-clearさん、こんにちは。
写真に撮ったら、草刈り実行です。種を落とされる前に刈らないと大変ですからねぇ。
ツユクサにも、ケツユクサ、ヒメオニツユクサ・・・など、いろいろあるようですよ、奥は深そうです。
ツリフネソウ、残念でしたね、来年は花時を逃しませんように。
早口言葉です。トウゴクヘラオモダカ、トウゴクサバノオ、トウゴクシソバタツナミソウ・・・3回言ってみてください。私の知っているトウゴクです。
<< タンナトリカブト ジャコウソウ >>