帝釈峡

5月31日、帝釈峡には小さなチョウを探しに行ったのです。
ポイントに着いたとき、網を二つも持った人が先に来ていました、すでに♂2、♀1を確保したということでした。
どうもチョウの活動時間は終わっているらしく、飛んでいる姿さえ見ることができません。


a0183666_2134598.jpg
長い網にカメラは対抗できないなあ・・・、
ポイントを外れてダイミョウセセリを撮ってみたり、


a0183666_2172158.jpg
ミヤマセセリが、ムシトリナデシコで吸蜜しているのを撮ってみたり・・・。


a0183666_21205190.jpg
また、ポイントに戻ってチョウを待ったり。
1時間ほど待っている間には高いところを飛ぶチョウの姿を見ることができたけれど、
今日は近くには来ないようで、早々にあきらめて、
かわいらしい花が咲いているのでパシャリ。


a0183666_212129.jpg
調べたら、イワツクバネウツギという 準絶滅危惧種でした。


目指すチョウは撮れなかったけれど、花にはいろいろ出会いがありました。


a0183666_21294460.jpg
キビナワシロイチゴ  初見


a0183666_21302434.jpg
タイシャクカラマツ  絶滅危惧Ⅱ類


a0183666_21305025.jpg
タカサゴソウ  絶滅危惧Ⅱ類
  

a0183666_21313652.jpg
もしかしてオオキヌタソウ?  初見


a0183666_2132632.jpg
バイカウツギ  自生を見るのは初めて


a0183666_21323424.jpg
ヒメフウロ


a0183666_21325786.jpg
ヒレアザミ白花


a0183666_21334431.jpg
キンラン


a0183666_2134843.jpg
ミヤマハコベ


あちこち寄り道をしながら花探索を楽しみました。

[PR]
by krsmag | 2013-06-03 07:08 | お花見 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krsmag.exblog.jp/tb/17882797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-koyo at 2013-06-04 07:53
おはようございます。
私は現場でまだネットを持った方と会った事がないんですが・・・
これって悲しいよね、蝶の気持ちになるとたまらないですよ。

帝釈峡の今の花・・・どれも会いたい花です。どれも綺麗です!
Commented by krsmag at 2013-06-04 10:28
☆fuさん、こんにちは。梅雨なのに、この天気!
家にいるのが悔しいほどです。肝心なときに降らなきゃいいのですがねえ。
帝釈峡も花の少ない時期です。木の花はたくさん咲いていましたが、名前がわからないのでスルーです。
キビナワシロイチゴの花に会えたのが良かったです。
<< モートンイトトンボ 里山ぶうぶらり >>