4月18日 帝釈峡のスミレ

a0183666_2152781.jpg
タカオスミレ


a0183666_21521753.jpg
ヒカゲスミレの一種
『広島の山野草』春編にはタカオスミレへの移行型かもしれないと書いてある。
タカオスミレの方がわかりやすいなあ・・・。

a0183666_21523150.jpg
表の葉の色がこげ茶色


a0183666_21524052.jpg
花の中心が黄色っぽい
株はたくさん見つけたが、花が咲いているのは少ししかなかった。




a0183666_2212893.jpg
アカフタチツボスミレ   初見


a0183666_2214312.jpg
葉脈に沿って紅紫色の斑が入る。
チシオスミレというのもあるらしい、初めて聞く名前だ、ほんとうにスミレっていろいろあるなあ・・・。




a0183666_2217545.jpg
ヒナスミレは花がなかった。


a0183666_2218352.jpg
イブキスミレもそろそろおしまいの様子。


a0183666_2219986.jpg
マルバスミレかな


a0183666_22192519.jpg
これもマルバスミレかな
去年はマルバスミレはもうわかったって思ったのに、今年は自信がない。なぜ?


a0183666_22194628.jpg
タチツボスミレでいいのかなあ・・・。
こんなに反り返った花弁、ときどき見かけるのだけれど。

063.gifニオイタチツボスミレとのご指摘をいただきました。makokuniさん、ありがとうございました。


 4月18日、今年3度目の帝釈峡である。今回どうしても撮りたかったのがヒカゲスミレの1種タカオスミレ、葉っぱはいくらでも見つかるのに花がなくてあせってしまったが、何とか撮ることができた。アソヒカゲスミレもあると聞くので、一生懸命探したけれど、見つけられなかった。ケイリュウタチツボスミレやコタチツボスミレなどちゃんと見極めたいと思っていたが、やっぱりよくわからないまま帰ってきた。そんな中、アカフタチツボスミレを見つけることができたのは収穫だ。花の名前がわかれば、楽しさも増してくる。すみれ・・・もう少しがんばってみようと思う。
[PR]
by krsmag | 2013-04-22 22:38 | スミレ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://krsmag.exblog.jp/tb/17665597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by makokuni at 2013-04-23 08:05 x
magさん、おはようございます。
マルバスミレでOKです。最後のスミレはニオイタチツボスミレだと思います。
タカオスミレも葉がかなり伸びて雰囲気が違いますね。やはり暖かくなると葉の黒味が弱くなる感じですね。
Commented by krsmag at 2013-04-23 09:36
☆makokuniさん、こんにちは。
タカオスミレにしちゃいましたが、緑色の部分が多いような気がします。
ヒカゲスミレのⅠ種なのですね。
マルバスミレ、ありがとうございます。
最後はニオイタチツボですか。ここまで葉の生い茂っているのを見たことがないので、迷いました。納得です。ありがとうございました。
<< 4月18日 帝釈峡の花② 里山そろりらり >>