4月21日 灰ヶ峰のスミレ

 灰ヶ峰はスミレの季節を迎えています。去年、同定に時間をかけたので、名前に少し自信があります。あっ、でも、少しだけなのです、間違っていたらぜひご指摘をいただきたいと思います。 

a0183666_953013.jpg
アリアケスミレ  ピンク系です。


a0183666_9532183.jpg
ニオイタチツボスミレ  真ん丸い花がかわいらしくて大好きなスミレです。


a0183666_9534043.jpg
コスミレ  去年、初めて確認したスミレです。


a0183666_9535099.jpg
オオタチツボスミレ  咲き始めのようです。


a0183666_954270.jpg
タチツボスミレ  薄いピンク色が斜面を埋めていました。


a0183666_9542689.jpg
ナガバタチツボスミレ  もう、立ち上がっています。

[PR]
by krsmag | 2012-04-23 07:30 | スミレ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://krsmag.exblog.jp/tb/15106269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete3 at 2012-04-23 08:20
おはようございます。
スミレにも多くの種類がありますね。
 初めて見るのが多くあります。ありがとうございます。
Commented by fu-koyo at 2012-04-23 08:42
おはようございます。
今年はスミレの当たり年???こちらも凄いです。
ガードレールの下に紫の帯になってる所もあります。思わず降りてみました。
ただ名前が・・・違いは判りますが確定が難しいです。
まだまだ勉強不足・・・修行が足りません。
Commented by makokuni at 2012-04-23 20:51 x
magさん、こんばんは。スミレの季節ですね。
灰ケ峰にオオタチツボスミレがあるのですね。日本海側の代表的なスミレなので、山とはいえ瀬戸内に生育しているのにちょっと驚きました。
Commented by krsmag at 2012-04-24 19:15
☆トム爺さん、こんばんは。
ここに挙げたスミレはやっと去年、何とか同定できるようになったものです。まだあやふやなところがありますが、少しずつ詳しくなっていければいいなあと思っています。
出会いのないものは覚えられません、たくさんのスミレに会いたいなあと思います。
Commented by krsmag at 2012-04-24 19:24
☆fuさん、こんばんは。
スミレの同定は本当に厄介ですよね。
私はスミレを勉強しようと思って、いがりまさしさんの『日本のスミレ』(山渓ハンディ図鑑6)を購入しました。詳しいのでよくわかると思ったのが大間違い、詳しすぎて難しいということを忘れておりました。
今、頼りにしているのは『広島の山野草』(南々社)です。広島にないものは載っていないので、楽ちんです。それでも同定は難しいですが・・・。
ほほっ、十分に修行したと言えるときが来るのでしょうかね。
Commented by krsmag at 2012-04-24 19:31
☆makokuniさん、こんばんは。
ご指摘を受けて『広島の山野草』を開いてみました。「日本海側の多雪地帯に分布する、県内では山地の湿ったところで見る。」とありました。
灰ヶ峰はまさに瀬戸内。山といっても標高737m、年に何度か雪が積もりますが、多雪地帯ではありませんよねぇ。
今見つけているのは2ヶ所なのですが、どちらも北向きの斜面です。南向きの斜面に自生しているのか、これから気を付けて見てみます。
<< お花見日和 灰ヶ峰ぶらぶらり >>