エライオソーム

a0183666_1758899.jpg

     027.gif スミレは閉鎖花と開放花があります。
     001.gif うん、うん。

a0183666_1801638.jpg

     027.gif スミレはアリ散布植物です。
     001.gif うん、うん、知ってる。

     027.gif アリはスミレの種についているエライオソームを食べたくて、種を巣に運ぶのです。
     001.gif なに? 偉い総務? 何のこと???

a0183666_1802941.jpg

     027.gif エライオソーム は、脂肪酸、アミノ酸、糖からなる化学物質で、スミレやカタクリなどの植物の種子に付着している、やわらかい付着物のことです。
       アリが大好きな物質です。 アリは種子を巣に持ち帰り、エライオソームだけを食べ、種子は巣の近くに捨てます。
       種子は広く遠くに運ばれることになります。
     001.gif へええ、そうなんだあ。初めて知ったよ。メモメモ。

     027.gif 虫眼鏡でよく見てください。種のへそのところに白いものがあるでしょ、それがエライオソームです。
     001.gif (うまく撮れないなあ・・・、よし、家に帰って庭のスミレで調べてみよう。)



灰ヶ峰公園植物観察会はとても勉強になる観察会でした。

[PR]
by krsmag | 2011-10-27 07:00 | 観察会 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://krsmag.exblog.jp/tb/13878965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tonakko1229 at 2011-10-27 15:01
すみれの種に
「エライオソーム」 蟻が好きな栄養素がくっ付いてるのですか
誰がそんなこと調べたのでしょうか
来年 種子を見てみます 見えますね
magさん 生物学者ですね そうですね

            tonkoといいますが
            これでは 受けつけてくれず やむなく
            娘のakoもくっつけたのです tonkoで
            お願いします。
Commented by mebaru-papa at 2011-10-27 19:50
こんばんわ・・・(^^♪
あの~・・・偉い総務は大うけです
Commented by krsmag at 2011-10-27 21:00
☆papaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
えっ、ひょっとして、papaさんは偉い総務さんですか。当たってたら嬉しいな。
Commented by krsmag at 2011-10-27 21:28
☆tonkoさん、こんばんは。了解です。
アリ散布植物は、スミレのほかに、イチリンソウ、フクジュソウ、カタクリなど200種類くらいあるらしいです。本当に、誰が調べたのでしょうね。
おかげで楽しくお勉強ができました。

そうそう、スミレの種は今でも観察できますよ。スミレは今、閉鎖花の時期です。(1枚目のように稀に時期を間違えて咲く花もありますが。) 種が膨らんでいます。ぜひ、むしめがねでごらんになってください。
Commented by マルタン2号 at 2011-10-28 06:08 x
アリはエライオソームを種子からはがして運ぼうとするのですが、
種子とピッタリついて離れないので、仕方なく種子ごと巣に運びます。
高校の生物部で実験しました。懐かしいですねえ。
Commented by mag at 2011-10-28 08:36 x
☆マルタン2号さん、こんにちは。
そうですよね、わざわざ重い種子を巣まで運ばなくても、はがしてエライオソームだけ運べばいいですよね。あるいはそこで食べる。
くっついて離れない・・・ということはスミレの種の思惑がしっかりとあるということなのですね。植物がまるで頭脳があって考えているみたいです。 おもしろいです。それを高校生のときに実験をされたということは、エライオソームはかねてより知られた物質だということですねぇ、うーむ、まだまだ知らないことが多いです。
<< イヌセンブリ コガネタケ >>